スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2005の投稿を表示しています

AOLの集広用インターネット広告

アメリカオンラインはインターネット広告の集広を目的としたリッチメディア広告をいくつか展開してきた。制作会社のリーンミーンファイティングマシーンがアーカイブを公開している。

デジタルフォレスト、ビジョナリストにモバイル版

2005年12月22日、デジタルフォレストは携帯サイト向けのアクセス解析サービスとして「ビジョナリストモバイル解析」を発売した。ユニークユーザーを識別できるという。モバイル広告の効果測定に使用できる。2次元バーコード生成機能も備えている。

インビジブルハンド、クリック保証型ネットワーク開始

インビジブルハンドは2006年1月からクリック保証型「AD-ON」アドネットワークの運営を開始する。個人サイトを中心に構成する。「ADJUST」アドネットワークに加入していた個人サイトは「AD-ON」に移行される。パブリッシャーの広告管理は容易になるというが、逆にいえば自由度が低下するともいえる。

アドバタイジングコム、リッチメディア広告ネットワーク開始

2005年12月13日、アドバタイジングドットコムはリッチメディア広告のネットワークを立ち上げた。55サイト以上から構成されており、月間ユニークユーザーは7,800万人、月間広告在庫は24億インプレッション。これまではフローティング広告やエクスパンド広告を展開する場合、それが可能なパブリッシャーをひとつずつ選択して、それぞれの仕様で広告を制作せざるをえなかった。つまり準備が煩雑でリーチも限定されていた。このネットワークはそれを解決する。

YSM、テキスト広告を190文字から70文字に短縮

ヤフーサーチマーケティングは、2006年1月18日からヤフーで表示するスポンサードサーチの広告文を190文字から70文字に短縮する。35文字×2行としていたグーグルと同じになる。広告文の短縮は自動的に行われるので、広告主の対応は不要。しかし、広告文の前半70文字以内に重要なキーワードを埋め込むなどの工夫をすべき。MSNなどの配信パートナーでは、広告文の短縮が適用される予定はない。

レノボ、世界で投票キャンペーン

新型ノートパソコンについて、ブラックモデルとチタニウムモデルのどちらがよいか投票を受け付けている。キャラクターの発声はオッドキャストの技術を採用。オッドキャストが日本語対応していたのか。

ABSOLUT METROPOLIS

The unique personalities of Tokyo's underground fashion scene reinterpret the legendary vodka brand, and their innovative creations are captured by famed Absolut photographer Nadav Kandar and put on display online. The stylish "subway map"-themed website also features profiles on the amateur fashionistas and behind-the-scenes videos of the making of the outfits.

CAモバイルと電通グループが業務・資本提携

2005年12月15日、サイバーエージェントはシーエー・モバイルの株式の一部を電通ドットコム第一号投資事業有限責任組合とサイバー・コミュニケーションズに譲渡した。サイバーエージェントの株価は、この子会社株式売却益にもとづく業績予想上方修正および電通グループを通じて大手広告主を獲得するとの期待から上昇した。

RSS広告のクリック率は最大7.99%

2005年12月14日、フィードが発表した。投稿そのものが広告のスタンドアロンプレイスメントの平均クリック率は7.99%、投稿に広告を埋め込むインラインプレイスメントの平均クリック率は0.85%。広告の挿入頻度や曜日によってもクリック率に差異があった。

ブロガー向けにビデオ広告を提供

ヴィーヴネットワークというブロガー向け広告ネットワーク。ウェブサイトで確認したところ、インページのビデオ広告だけでなく、プリロールやポストロールのビデオ広告にも、オーディオ広告にも、グラフィックのバナー広告やテキスト広告にも対応するという。カテゴリーや文脈にしたがってターゲティングができる。料金体系はCPCまたはCPM。これでもかというくらい、いろいろな広告手法に対応している。今後の動向が気になる。 ------------------------------ http://www.vivenetwork.com/ ------------------------------

セプテーニ、検索連動型広告時間帯配信機能追加

2005年12月7日、セプテーニは統合型効果測定システム「SPMax」をバージョンアップして、検索連動型広告の時間帯配信機能を搭載した。あらかじめ広告を掲載したくない時間帯をしておくと、システムが自動的に掲載のオンオフの切り替えを行うという。

TBS、BSデジタル放送を翌日にヤフーで配信

ヤフーはTBS系のBS-iのドキュメンタリー番組を、放送後まもなくインターネットで配信することを発表した。まず、2006年1月9日に放送される「サッカーマーケティング」第1話を翌日にインターネットで配信する。サッカーの試合の場面は静止画などに差し替える。動画広告も挿入する。

ウェブサイトから送信した写真が屋外広告に

広告主はタイム、広告会社はファロン。ウェブサイトから写真を送信すると、タイムズスクエアのビルボードに表示される。2005年12月8日から18日まで。 ------------------------------ ビルボードに表示されると、その日時と写真がこのように知らされる。 http://www.impoy.com/default.aspx?detail_id=5156 ------------------------------

カヌードル、行動ターゲティングネットワークを開始

2005年12月5日、カヌードルが発表した。タコダシステムズのようにインプレッション課金のバナー広告でなく、クリック課金のテキスト広告を配信する。中小パブリッシャーが配布したターゲティングクッキーの情報にもとづいて配信された広告がクリックされると、広告費の5%がそのパブリッシャーに還元されるという。

米国インターネット広告費、今後36ヶ月で倍増へ

2005年12月5日、カラアメリカのCEOであるデビットバークリン氏がUBSのカンファレンスで予想した。カラのクライアントは広告予算の8%をインターネットに割いているが、それは36ヶ月以内に15%にまで伸びるという。テレビ広告費は減少。インターネット広告の牽引役は、検索からブロードバンドにシフト。

フィードがフィード分析ツールをリリース

2005年11月15日にリリースされたようだ。11月21日になって、フィードは広報ブログでレポート画面のイメージとともに紹介した。 ------------------------------ Pheedo RSS Analytics Service http://www.pheedo.info/archives/000281.html ------------------------------

DAC、レベニューサイエンスと独占販売契約

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは2005年12月5日、レベニューサイエンスの行動ターゲティング広告の日本における独占販売契約を締結したと発表した。レベニューサイエンスは、行動ターゲティング広告を手がける有力企業のひとつ。

RSS広告社、コンテンツ連動型広告のウェブサービスを開発

URLやRSSがRSS広告社のコンテンツマッチサーバーに送られると、コンテンツに関連する広告を自動的に抽出して、広告原稿とリンク先URLをXML形式で配信するという。XMLのため、広告の文字色や大きさを変更できるうえ、さまざまなアプリケーションで広告を表示できるという。

IAB、ビデオ広告のガイドラインを正式公布

2005年11月29日、IABはフィードバックを受け付けていたブロードバンドビデオ広告のガイドラインを正式に公布した。プリロールとミッドロールのビデオ広告は30秒以内とすること、広告は早送り不可とすることなどが規定された。

東京ネットムービーフェスティバル、ミズノに栄冠

2005年10月29日、東京ネットムービーフェスティバル2005のブランド・コーポレート部門の受賞作品が発表された。グランプリはミズノ「10 minute diary」、審査員特別賞はコーセーコスメポート「髪からはじまる物語」とグラクソ・スミスクライン「第三の訪問者」。ミズの配信は終了しているが、ヤフーで2005年3月から6月にかけて展開したPR企画のページはまだ閲覧できる。 ------------------------------ Yahoo! JAPAN PR企画 - ミズノ「10 minute diary」 http://promotion.yahoo.co.jp/superstar/ ------------------------------

ニフティ、@nifty会員以外にもブログを提供

2005年11月24日、ニフティはブログサービス「ココログ」を無料で利用できる「ココログフリー」を開始した。ニフティはブログにグーグルのアドセンスを自動挿入して収益を得る。ブログ利用者はアフィリエイト広告を掲載することもできる。

グーグルアナリティクスの記者向け説明会

2005年11月25日、グーグルは記者向けにグーグルアナリティクスの説明会を開催したようだ。 ------------------------------ http://japan.internet.com/busnews/20051125/3.html h ttp://ascii24.com/news/i/topi/article/2005/11/25/659253-000.html ------------------------------

英国IAB、ウェブサイトを刷新

2005年11月21日、イギリスのIABはウェブサイトを刷新した。ビジュアルアイデンティティーも変更した。世界にはインターネット広告の業界団体がいろいろあるが、イギリスのIABほど積極的に情報発信しているところはない。

グーグル、ペイパーコール広告を準備

グーグルがペイパーコール広告「Click-to-Call」を試験しているようだ。電話のアイコンをクリックすると、電話番号を入力できる。送信するとその番号にグーグルから電話がかけられ、電話に出ると広告主とつながる。単純に電話番号を表示するインジニオのペイパーコール広告とは方式が異なる。 ------------------------------ Google Click-to-Call FAQ http://www.google.com/help/faq_clicktocall.html ------------------------------ スクリーンショット http://www.yardley.ca/blog/index.php/archives/2005/11/23/google-tests-out-click-to-call-adwords/ ------------------------------

サムスン、ミステリーでテレビ広告とウェブを連動

広告主はサムスンの携帯電話。広告会社はJWTストックホルム、ウェブサイト制作はパーフェクトフールズ。テレビ広告では、街で知らない女性が携帯電話を託して走り去る。彼女は誰なのか。どこへ行ったのか。視聴者はテレビ広告で表示されたウェブサイトを訪問する。ウェブサイトでは、その携帯電話に残された情報の中から、謎を解くカギを見つけることができる。各種ファイルの閲覧、マルチメディアの再生、テレビやステレオとの連結、無線による印刷など、この携帯電話の特長も自然に理解できる。

検索連動型広告、1位表示は困難に

2005年11月22日、ダブルクリックは2005年第3四半期の検索連動型広告についての報告書を発行した。競合環境の激化によってクリック単価は上昇している。さまざまな広告主が多数のキーワードに入札するようになったり、広告表示順位アルゴリズムや商標規約が変更されたりしたため、恒常的な1位表示(ピュアファーストプレイス)の維持は困難になった。また、2位表示から4位表示のコンバージョン率が上昇した。

AJAXと広告インプレッション測定

AJAXはページという概念をなくす。新しいページが読み込まれるたびに新しい広告が表示されるというのは、Web1.0時代の広告配信システム。Web2.0時代に向けて、IABが制定している広告インプレッションについてのガイドラインも対応が必要、というユニークな指摘。

ライブドア、米国検索エンジンマーケティング会社を買収

2005年11月18日、ライブドアはイノベーションインタラクティブをすべての株式を取得した。同社は2005年2月にサーチイグナイトを買収した360iなどの持株会社のようだ。オフィスデポやフォーブスも顧客だという。 ------------------------------ Innovation Interactive http://www.innovationinteractive.com/ ------------------------------

ガンダム×生協の白石さん×ルシード

ソニー・ミュージックエンタテインメントは、「生協の白石さん」がガンダム関連の質問に答えるテレビ広告を2005年11月21日から30日まで公開。オンライン限定版もある。マンダムの整髪料であるルシードともタイアップ。

「行動支援メディア」を目指すgoo

2005年11月18日に開催されたシーネットネットワークスジャパンのカンファレンスにおいて、NTTレゾナントのポータル事業本部メディア事業部長の国枝学氏が発表した。タウンページやハローページで培った広告販売力で、ローカル検索広告を拡大していくという。

DAC、中国にコンサルティング会社設立

2005年10月31日、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、アサツーディ・ケイ、博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂との共同出資により、中国においてコンサルティング会社を設立したと発表した。

モバイルアドフォーラム2006開催

2005年11月16日、モバイル広告のレップ3社によりモバイルアドフォーラム2006が開催された。ジー・モードから携帯ゲームによるプロモーションの有効性などが紹介された。 ------------------------------ 携帯ゲームでクーポンまで発行するという「焼きたて!ドミノ・ピザ」 http://www.g-mode.co.jp/web_dpz/ ------------------------------ モバイル広告のブランディング効果についての調査研究も報告されたが、調査方法に不明な箇所があり、資料も配布されなかった。

インターネット広告のひみつ、RSS広告を試験中

RSS広告社が配信するRSS広告「Trend Match for RSS Reader」を試験的に導入してみた。Atomフィードでも問題なく広告が挿入されることが確認できた。 ------------------------------ インターネット広告のひみつのRSSフィード(RSS広告社が配信するRSS広告付き) http://rss.rssad.jp/rss/ncw53IyBRm29/rss_0001 ------------------------------ このRSSフィードをRSSリーダーで読めば広告が表示される。ブロガーがRSS広告の収入を得るためには、それまで使用していたRSSフィードのURLを変更して、それを広く告知して、RSSリーダーの登録修正を呼びかけなくてはならない。これは極めて高い障壁だ。したがって、RSS広告の市場は先行者が優位といえよう。後発とならざるをえないなら、ブログサービスのプロバイダーと提携して、RSSフィードのURLを変更することなく広告を挿入できる方策を検討すべきだろう。

「Nを追え」の次は「Nを探せ」

日本電気は2005年11月18日に新しい携帯電話を発売、同日に「Nを探せ」キャンペーンを開始した。テレビ広告では、インターネットで「Nを探せ」と検索するように案内があり、キャンペーンサイトのURLも表示される。検索エンジンで「Nを探せ」と検索するとリスティング広告が表示される。キャンペーンサイトを何度も訪問しないとプレゼントに応募できない仕組みは、前回の「Nを追え」キャンペーンと似ている。

ポータブルメディアエキスポ開催

2005年11月11日から12日にかけて開催された。広告の挿入も注目されたテーマだったようだ。 ------------------------------ http://www.portablemediaexpo.com/ http://www.portablemediaexpo.jp/ ------------------------------

マイクロソフト、広告を新たな収益の柱に

2005年11月17日、マイクロソフト次世代サービス戦略セミナーでスティーブバルマー氏が講演した。マイクロソフトの事業のうち、今後5年間でもっとも成長するのは広告ビジネスだという。2006年には日本のMSN部門の人員を倍増させるらしい。

サイバーエージェント、フリーペーパーと共同サイト

サイバーエージェントが運営する子育て応援サイト「こそだてママ・マーケット」は、インフォマートが発行する幼稚園・保育園向けフリーペーパー「ママchan」と共同で、「MamaMarketマガジン」を開設した。インターネットと紙面を横断したメディア連動企画も手がけていく予定だという。

グーグル、無料でアクセス解析

2005年11月14日、グーグルは無料のウェブ解析サービスを開始した。グーグルのアドワーズ以外に対しても使用できる。日本語にも対応。無料とは思えないほどしっかりしているようだ。類似の有料サービスにとっては大きな打撃だろう。 ------------------------------ Google Analytics http://www.google.co.jp/analytics/ja-JP/ ------------------------------

レッツ!かみ体操

ひろみちお兄さん、ひっぱりだこ。ダイキン「ぴちょんくん体操」、OCN「光体操」、リカルデント「レッツ!かみ体操」。

グーグル、新聞広告に参入

グーグルは、アドワーズのシステムを通じて新聞広告を出稿できるサービスを試験している。現在は、招待された一部の広告主にベータ版として提供している。2005年9月には雑誌広告に進出しているが、新聞広告はこれがはじめて。 ------------------------------ Google Publication Ads BETA https://adwords.google.com/publicationads/ ------------------------------

翔泳社、ポイント還元型SNSを開始

2005年11月11日、翔泳社はソーシャルネットワークサービスに参入した。特徴は、利用者に成果報酬型広告の報酬機会を提供すること。利用者が商品やサービスを紹介して、それが購入や利用に結び付けば、紹介者と購入者の双方がポイントを獲得できる。ポイントは現金や商品に交換できる。

AP通信とMSNがビデオ配信ネットワーク

2005年11月9日、AP通信はマイクロソフトとともにビデオ配信ネットワークを構築する計画を明らかにした。2006年第1四半期より、AP通信の会員企業向けにビデオを配信する。広告の販売はマイクロソフトが担当するようだ。マイクロソフトはMSN以外のウェブサイトで広告収入を得ることになる。

えびをたっぷり使いました。

日本マクドナルドは、2005年10月28日から11月24日まで「えびフィレオ」を発売。「えびをたっぷり使いました。」というのが店頭などで見かける商品コピー。プロモーションでは蛯原友里さんをたっぷり使いました。

24/7リアルメディア、2006年のインターネット広告を展望

2005年11月8日、24/7リアルメディアはアドテックにおいて、2006年のインターネット広告の動向予測を明らかにした。 1. Consumer-generated media will become increasingly attractive to advertisers. 消費者が生み出すメディアは、広告主にとってますます魅力的なものになるだろう。 2. Advertisers will continue shifting traditional ad spending to the Web due to increased Internet consumption and better targeting/reporting capabilities. インターネット利用時間の伸びや、ターゲティングやレポーティングの機能の向上にともない、広告主は既存メディアの予算をさらにウェブへ回すようになるだろう。 3. Advertisers, cable providers and interactive marketing experts will collaborate to address "The TiVo Effect". 広告主、ケーブルプロバイダー、インタラクティブマーケティングのエキスパートは、「ティーボの影響」に対処するために協力するようになるだろう。 4. Brand advertisers will drive the next wave of growth for the paid search market. ブランドを重視する広告主は、検索連動型広告市場に新たな成長をもたらすだろう。 5. Best practices in localized mobile marketing will be perfected overseas in 2006. 地域に対応したモバイルマーケティングのベストプラクティスが、海外で完成されるだろう。 6. Online advertisers will employ holistic targeting methods to deliver better results and reduce reliance on high-profile, high-CPM

MSN、スプライト向けにエンタテインメントサイトを新設

マイクロソフトのMSNは、コカコーラのスプライトのブランテッドエンタテインメントサイトを2005年3月から開設していたが、11月からさらにひとつサイトを新設したようだ。仮想都市に落書きしたり、他人の落書きを閲覧して投票できる。 ------------------------------ http://therefreshingwall.msn.com/ ------------------------------

アドエイジ、インタラクティブメディアへの功績者を表彰

2005年11月7日にアドエイジが発表している。 ------------------------------ Chrysler, R/GA, Avernue A/Razorfish, Yahoo and PepsiCo are the winners of the Advertising Age first annual Interactive Media & Marketing Awards. ------------------------------ INTERACTIVE MARKETER OF THE YEAR: CHRYSLER A Determined, Adventuresome Spirit in Cyberspace Marketing ------------------------------ INTERACTIVE AGENCY OF THE YEAR: R/GA Defining Advertising for a Customer-Centric Age ------------------------------ BEST INTERACTIVE MEDIA AGENCY: AVENUE A/RAZORFISH Pioneering the Art of Online Media Buying and Planning ------------------------------ BEST ONLINE MEDIA SELLER OF THE YEAR: YAHOO Responsible For 24.4% of All U.S. Online Ad Spending ------------------------------ BEST MARKETING WEB SITE OF THE YEAR: PEPSI A Company That Understands the Web Better Than Most Marketers ------------------------------

ぴちょんくん体操

2005年6月13日、ダイキン工業は「ひろみちお兄さんのぴちょんくん体操」を発表するとともに、「ひろみちお兄さんのぴちょんくん体操コンテスト」を開催した。 ------------------------------ ひろみちお兄さんのぴちょんくん体操 http://www.daikin.co.jp/press/2005/050613_2/ ひろみちお兄さんのぴちょんくん体操コンテスト http://www.daikin.co.jp/press/2005/050613_3/ ひろみちお兄さんのぴちょんくん体操コンテスト - 審査結果 http://www.daikinaircon.com/catalog/roomaircon2/kabekake/living/contest.html ------------------------------

光体操

NTTコミュニケーションズのOCNは、テレビ広告で「光体操」と検索するように呼びかけている。体操をするのは、ひろみちお兄さんや相武紗季さん。

IAB、エンゲイジ2005のウェブキャストを公開

2005年10月27日、イギリスのIABはエンゲイジ2005というカンファレンスを開催した。WPPのマーチンソレル氏やマイクロソフトのビルゲイツ氏によるスピーチのウェブキャストが公開されている。マーチンソレル氏は、ライブドアとフジテレビの攻防などについても言及している。 ------------------------------ http://video.vividas.com/CDN1/3977_IAB/web/ ------------------------------ ウェブキャストはESCキーで停止。

BMWフィルムズ、終了

2005年10月21日、BMWは4年半に渡って展開してきたBMWフィルムズを終了させた。類似手法の蔓延により、費用対効果を望めなくなったためといわれる。

ベライゾンのブランデッドエンタテインメントビデオ

ベライゾンはプロモーションピクチャーズのフィルムコンペに協賛。プロモーションピクチャーズはブランテッドエンタテインメントを推進するためのイニシアチブ。29チームから選出された3チームに4万ドルずつ提供して、ショートフィルムを制作してもらった。

ボーダフォン、テレビ広告と連動したキャンペーンサイト

ボーダフォンは2005年10月からイギリスなどで「NOW - make the most of now」キャンペーンを展開している。時間がないと嘆くのではなく、限られた時間をうまく使って前向きで豊かな毎日にしよう(ボーダフォンはそれを手伝います)、というメッセージ。というわけで、テレビ広告の主人公は、わずか1日の寿命でも懸命に生きるカゲロウ。このキャンペーンサイトでは、そのカゲロウに自分を投影することができる。テレビ広告で見たカゲロウは、自分であることに気がつく。また、周りのカゲロウのメッセージから元気をもらえる。しかし、それらのカゲロウは、やはり24時間で消えてしまう。

Web 2.0ってなんだ?

2005年11月2日から開始されたCNETの特集。「次世代ソフトウェアのデザインパターンとビジネスモデル(前編)」では、Web2.0をWeb1.0との対比で紹介している。インターネット広告において、Web1.0はダブルクリック、Web2.0はグーグルやオーバーチュアだという。後者はロングテイルから莫大な広告収入を得ている。

ビューポイント、行動ターゲティングに参入

2005年11月3日、ビューポイントは2005年第3四半期の収支報告において、2006年に行動ターゲティングの商品を開発する予定があることを明らかにした。ビューポイントプレイヤーをインストールしているひとの閲覧行動を収集するという。ただし、ソフトウェアを利用した行動の追跡は、消費者からの反発が予想され、リスクが高い。

テクノラティなどもタコダに加入

2005年11月2日、タコダは行動ターゲティング広告ネットワークが1,000サイトを越えたことを明らかにした。テクノラティも加入した。ネットワークに加入しているウェブサイトの2割は、テクノラティのように訪問者の匿名行動情報を提供するだけで広告は配信しないという。

タコダ、行動ターゲティング広告ネットワークを拡大

2005年9月26日、タコダは行動ターゲティング広告ネットワークが大規模に拡大していることを明らかにした。すでに800以上のウェブサイトをネットワーク化しているという。広告を配信せず、訪問者の匿名行動情報を提供するだけのウェブサイトもあるようだ。