スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2009の投稿を表示しています

ファーストクリックに注目した間接効果評価

コアメトリクスのホワイトペーパー「Appropriate Attribution」より。ラストクリックのコンバージョンだけを測定すると、いわゆる間接効果を評価できないので、ファーストクリックにも注目する。まず広告ごとに、それがファーストクリックとなって発生した売上、それがラストクリックとなって発生した売上、それがタイミングを問わずクリックされて発生した売上(均等割り)を調査する。そのうえで、次の計算により適正帰属比率を求める。
------------------------------
Appropriate Attribution Ratio = Revenue from First-Touch / Revenue from Last-Touch
(適正帰属比率=ファーストクリックからの売上/ラストクリックからの売上)
------------------------------
この適正帰属比率の数値によって、広告を次の3つに分類する。
------------------------------
Acquisition Campaigns:
適正帰属比率<高>。見込み客の獲得に寄与。
Persuasion Campaigns:
適正帰属比率<中>。見込み客獲得・顧客転換に偏らず、説得に寄与。
Conversion Campaigns:
適正帰属比率<低>。顧客への転換に寄与。
------------------------------
「Acquisition Campaigns」は、購買ファネルの入口に見込み客を連れてくる。「Persuasion Campaigns」は、購買ファネルの中で見込み客の背中を押す。「Conversion Campaigns」は、購買ファネルの出口で見込み客を顧客として迎える。長期的にビジネスを拡大させるためには、「Conversion Campaigns」だけでなく「Acquisition Campaigns」「Persuasion Campaigns」にも予算を配分する。

クチコミの波及を含めて広告効果を測定

ミティアーソリューションズのアーンドメディア解析ツール。広告がクリックされて訪問されたページで、訪問者ごとにユニークなIDを割り振り、そのIDをそのページのURLに付加する。訪問者がそのページをブックマークしたり、友人にメールしたり、ブログに投稿したりして、それを通じて他人がそのページを訪問したとする。そのとき、新たな訪問者には新たなIDを割り振り、そのIDをまたURLに付加する。この方法により、ペイドメディアを経由したアーンドメディアの効果を、ペイドメディアにひもづけて測定する。同社によると、ノーリファラーの訪問の約2割は、共有されたリンクに起因しているという。

広告新時代

電通の書籍「広告新時代 ネット×広告の素敵な関係」をいただいた。帯には「電通の極意、伝授します」「この知恵は、検索しても見つからない」などと書いてある。相当な分量があり、読み上げるのに苦労した。「インターネット恐るるなかれ。インターネット恐るべし」「軽視するのでも特別視するのでもなく、その本質をとらえ、それに基づいて変身したものが勝者となる」という考えには共感する。

CBS、広告ネットワークへの在庫供給を中止

「CBS.com」「GameSpot」「CNET」など運営するCBSインタラクティブは、広告ネットワークに広告在庫を販売すること中止するという。アメリカでは約400個の広告ネットワークがひしめいて広告の廉価販売が進行しているが、CBSは独自に適正価格で販売したいようだ。不良在庫の処分やターゲティングの需要には、CBSプロパティ内にインターナルな広告ネットワークを構築して対応する予定。

メディアイノベーショングループ、コンピートと提携

2009年12月14日、WPPグループのメディアイノベーショングループが広告最適化プラットフォーム「B3」にコンピートのオンライン行動データベースを取り込むと発表。精緻なメディアプランニングができるという。
------------------------------
Media Innovation Group
http://www.themig.com/
Compete
http://www.compete.com/
------------------------------
コンピートはアメリカで200万人以上のインターネット利用者パネルを抱えている。11月にはキャノンデールアソシエイツと提携して、インターネット利用行動とオフライン購買行動を横断した分析を開始している。

ワールドカップで日本がオランダに勝つ方法

2009年12月4日、ソニーエリクソンがツイッターで楽しめるワールドカップを開始。ツイッターでのつぶやきが多いチームがトーナメントを勝ち抜いていく。「日本 ワールドカップ」を含むつぶやきで1ポイント、「日本 ワールドカップ #twc」ならば5ポイント。現在、グループEでは日本のポイントがもっとも高い。
------------------------------
Sony Ericsson Twitter Cup
http://www.sonyericsson.com/extraman/twittercup/
------------------------------
ソニーエリクソンは、国際サッカー連盟のスポンサーとして、テレビ広告のような伝統的なアプローチよりもソーシャルネットワークの活用に注力するという。

ツイッターから影響力のあるフォロワーを抽出

ペイパーツイートサービスとして批判を受けることもあるアドリーが、フォロワー分析ツール「Ad.ly Analytics」を公開した。ツイッターのアカウントでログインすると、ボットなどを除いたエンゲージドフォロワーの割合、性別、地域、およびインフルエンサーなどを分析できる。さらに詳細な分析は有料。ピープルブラウザーが開発したようだ。
------------------------------
Ad.ly Analytics
http://analytics.ad.ly/
PeopleBrowsr
http://www.peoplebrowsr.com/
------------------------------

バナー広告は接触12回まで認知率上昇

2009年12月14日、ビデオリサーチインタラクティブが大手パブリッシャーと展開している「ネット広告バリューインデックスプロジェクト」の調査結果を発表。報告書ではテレビ広告との相乗効果についても分析している。

グーグル、QRコード付きステッカーを配布

グーグルがローカルビジネスの人気店にQRコード付きのステッカーを配布しはじめたようだ。消費者は店頭でQRを読み込んで、その店のクチコミを確認したりクーポンを取得したりできる。
------------------------------
Favorite Places on Google
http://www.google.com/favoriteplaces/
------------------------------

TOSHIBA - I'm on TV

「次の10年のビジョン」というテーマで、ウェブカメラを使用して8秒の映像を投稿するように呼びかけている。大晦日のカウントダウンイベントにおいて、タイムズスクエアのビジョンで放映するという。東芝アメリカ。

ソーシャルメディアで失敗する5つの原因

ザサーチエージェンシーのドリューハバード氏の記事を要約。
------------------------------
1. Waiting too long to respond or not responding at all
反応が遅れたり、反応しなかったりすると、消費者に勝手な想像をさせてしまう。手遅れになるまえに反応しよう。
2. Using social media only to push your own marketing agenda
言いたいことだけを押し付けるのではつまらない。意見を募るなど、会話が弾むような話題を投げかけてみよう。
3. Abandoned profiles
ソーシャルメディアのアカウントを取得したまま放置するのはよくない。プロフィールの編集くらいはしておこう。
4. Forgetting that a little guy's voice can be just as loud as yours
ひとりの消費者の体験でも何百万人に知られてしまう。会話をモニターして、失敗に気付いたらすぐに対応しよう。
5. Failure to moderate
火に油を注いではいけない。誹謗中傷、事実誤認、苦情意見を見極めて的確に対応しよう。
------------------------------
そして、このごろ気になっていること。それは、ソーシャルメディアであまりに無防備なブランドが目に付くこと。広告は、多数の関係者が議論を尽くしたうえで世の中に送り出す。ときには経営トップを交えて、ときには何ヶ月もかけて議論する。一方、ソーシャルメディアにはリアルタイムな対応が求められる。ひとりの迂闊な発言により、長年かけて築き上げたブランドが傷ついてしまうことがありうる。ブランドはソーシャルメディアの活用方針を真剣に議論すべきだろう。ソーシャルメディアは、ブランドの中枢から離れたインターネット担当者が、チームでなく個人で、片手間に切り盛りできるものではない。外注できるものではない。

Destroy the Web

Firefox用アドオン。あらゆるウェブサイトがゲームの舞台になる。このアプローチは広告に応用できそう。

ヤフー、「Ad Interest Manager」を公開

2009年12月7日、オーディエンス向けの広告管理ツール「Ad Interest Manager」試験版を公開。オーディエンスが行動履歴に基づく興味カテゴリーを確認したり編集したりできる。グーグルの「Ads Preferences Manager」に相当するもの。

ビキニ姿の女性がシャワーを浴びながら

毎朝9時半から、ビキニ姿の女性がシャワーを浴びながら歌ってくれる。歌とビキニの希望は投票を受け付けている。バーガーキングの朝食販促施策。朝食のレシートを送れば女性とデートできる懸賞に応募できる。くだらない。
------------------------------
Burger King Singing in The Shower Competition
http://www.burgerking.co.uk/showercam
------------------------------

このブログを効率的に読む5つの方法

「インターネット広告のひみつ」は、ブログの記事をツイッターでも配信しています(ユーザー名は@netadreport)。フォロワーが1,000名になりました。ありがとうございます。そこで、このブログの記事を効率的に閲読する5つの方法をご案内します。
------------------------------
1. RSSリーダーで読む
左カラムの「XMLフィード」からAtomまたはRSSを選択して、RSSリーダーに登録してください。記事の抜粋でなく全文を配信しています。
2. 電子メールで読む
左カラムの「最新記事をメールで受信」からお申し込みください。毎朝7時ごろにHTMLメールを送信しています。
3. ツイッターでフォローする
左カラムの「Twitterでフォロー」からフォローしてください。フォローしてくれた方はこちらからもフォローしています。
4. Googleツールバーで読む
左カラムの「Googleツールバーに追加」をクリックしてカスタムボタンを追加してください。最新の見出しを確認できるだけでなく、ブログ内検索も可能になります。
5. 携帯電話で読む
左カラムのQRコードを読み取ってください。「AMNモバイル」でケータイ端末に最適化しています。
------------------------------
また、各記事の右下の「Share」ボタンをクリックすると、簡単にツイッターでつぶやけます。お試しください。

STARBUCKS LOVE PROJECT

2009年12月7日、スターバックスはアフリカのエイズ対策活動のパートナーとして、世界で同時に「All You Need is Love」を歌うイベントを開催(日本時間では午後10時30分)。ウェブサイトで中継されるようだ。絵を描いて寄付に協力することもできる。

オフラインの購買データをオンライン施策と連携

2009年12月2日、インフォメーションリソーシズはエックスプラスワン、コムスコア、ダイナミックロジックとの提携を発表。インフォメーションリソーシズの抱える消費者パネルの購買データ、予測モデル、分析技法を、提携先のオンライン広告サービスや調査サービスと統合して、広告主のデジタルメディア活用を支援する。

ハウツー・キッス

ロート製薬「メンソレータム ディープモイスト」。キスでなくキッスとしているところに何かのこだわりを感じる。キッスのすべてがわかる。パワーポイントをダウンロードできるのはありがたい。

アフィリエイト広告にレコメンド機能

2009年11月25日、ALBERTが広告レコメンドサービス「アフィレコ」の提供を開始。アドウェイズ、ファンコミュニケーションズ、リンクシェア・ジャパンなどのアフィリエイトプログラムにレコメント機能を連携させるようだ。

医薬品のインターネット広告の規則を検討

アメリカの食品医薬品局(FDA)が、医薬品のインターネット広告の規則を策定しようとしている。グーグルは使用上の注意などを付記する検索連動型広告の新形式を提案している。
------------------------------
Google Has A Plan For Safer, More Useful Online Drug Ads
http://www.npr.org/blogs/health/2009/11/google_has_a_plan_for_safer_on.html
------------------------------

グーグル、テラセントを買収へ

2009年11月23日、ディスプレイ広告の新興企業であるテラセントを買収することで合意したと発表。テラセントは、多変量解析に基づいて適切なクリエイティブをダイナミックに生成する技術を保有しているようだ。
------------------------------
Teracent
http://www.teracent.com/
------------------------------

なぜツイッターをフォローするか

2009年11月8日、レイザーフィッシュがデジタル時代の消費者を分析した報告書「FEED」の2009年版を公開。オンラインでの行動に積極的なアメリカのブロードバンド利用者を対象に行った調査結果が紹介されている。興味深いのは、ツイッターでブランドをフォローする理由を択一させた質問。もっとも多い回答は「特典や割引のため」で、43.5%。フェイスブックやマイスペースでブランドと友人になる理由についての質問でも、もっとも多い回答は「特典や割引のため」で、36.9%。ソーシャルメディアはブランドと消費者が会話できるチャンネルといわれるが、消費者がもっとも求めている会話の内容は実利的なもののようだ。
------------------------------
FEED: The Razorfish Digital Brand Experience Report 2009
http://feed.razorfish.com/
------------------------------

ユーチューブ、広告スキップ機能を試験

スキップできるビデオ広告を試験しているという。どのようなひとが広告をスキップするか、どのような広告がスキップされるかなどを分析して、エンゲージメント課金などの広告モデルを開発するのではないかと推測されている。

IKEA - Facebook Showroom

イケアがスウェーデンのマルメに新店舗を開くにあたり、フェイスブックの既存機能をプロモーションに活用。フェイスブックに店長のプロフィールを作って、ショールームの写真を公開。写真中の商品に自分の名前をタグ付けしたひとが商品をもらえるようにした。もっと写真を投稿してほしいという要望が次々と寄せられた。ニュースフィードやリンクとしてフェイスブック内に話題が広まった。
------------------------------
Gordon Gustavsson
http://www.facebook.com/ikeagordon
------------------------------

ダイナミックロジック、広告最適化ツールを公開

2009年11月19日、広告キャンペーンのパフォーマンスを最適化するためのツール「Adometer」を公開。広告配信期間中にクリエイティブやメディアを調整することを支援する。クリックやコンバージョンでなく、広告認知率への寄与や希望する属性への到達など、ブランディングの指標で最適化するための情報を提供する。
------------------------------
Adometer
http://www.dynamiclogic.com/na/products/Adometer/
------------------------------

「Ameba」と「MAQUIA」が共同広告商品

2009年11月19日、サイバーエージェントは集英社と提携して美容ブランド向けの共同広告商品を販売すると発表。ブロガーを対象としたイベントを開催して、雑誌やインターネットと連動させるようだ。

動画を投稿してアーティストと夢の共演

課題曲を演奏したビデオをユーチューブで公開して、優秀者に選出されれば、憧れのアーティストとの夢のセッションが実現。シティカードジャパン。
------------------------------
Diners Club Presents - Jazz Session on YouTube
http://www.diners.co.jp/youtube/
http://www.youtube.com/YTJazzJP
------------------------------

ユニクロ、ツイッターとミクシィを開始

2009年11月21日から12月31日まで、ファーストリテイリングが創業60周年記念キャンペーンを展開。それに合わせて、ユニクロの公式アカウントがツイッターとミクシィに開設された。期間限定だという。
------------------------------
ユニクロ (UNIQLO_JP) on Twitter
http://twitter.com/UNIQLO_JP
[mixi] ユニクロさん
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=25420421
------------------------------

TOTOTALK

TOTOが開発したすごいトイレ「ネオ2号」を汐留に設置して、インターネットで生中継。ウェブサイトから遠隔操作できる。「ネオ2号」の音声はショウ君か。

情報共有するならツイッターより電子メール

ソーシャルメディアへの共有支援ツール「Tell-a-Friend」を提供しているソーシャルツイストが、そのツールの利用状況を分析。世間ではソーシャルメディアが盛り上がっているが、情報を共有する手段としては電子メールやインスタントメッセージングのほうが利用されている。ソーシャルネットワークで情報を共有するときは、フェイスブックが利用されることが多い。情報共有手段としては、ツイッターはマイスペースよりも利用されていない。
------------------------------
SocialTwist Social Media Sharing Trends 2009
http://tellafriend.socialtwist.com/sharing-trends-2009
------------------------------

そごう・西武「2009 LOVE Xmas キャンペーン」

吉高由里子さん主演のショートムービーを配信。9つの売場にあるQRコードからアクセスすると、モバイルだけのストーリーを視聴でき、ムービー全体がつながるという。
------------------------------
2009 LOVE Xmas キャンペーン
http://www.xmasstory09.jp/pc/
------------------------------

ウェンディーズがベーコン王決定戦

2009年11月9日から20日まで、ウェンディーズがベーコン好きのために「Bacon Hunt」コンテストを実施。ツイッターで「@UrBaconMeCrazy」をフォローして、毎日投げかけられる課題にハッシュタグ「#bacon」を付けて返答していくことでポイントを貯める。最新のランキングはフェイスブックで確認できる。
------------------------------
Twitter - Wendy's (UrBaconMeCrazy)
http://twitter.com/UrBaconMeCrazy
Facebook - Wendy's
http://www.facebook.com/wendys
------------------------------

ニコンが140秒のビデオコンテスト

2009年11月10日、ツイッターで約395万名のフォロワーを抱える俳優のアシュトンカッチャー氏が「このまえアフリカに行ったときの映像を見てみて」とつぶやいた。こうしてニコン「D5000」による140秒以下のフィルムコンテスト「YOUR DAY」は始まった。そのほかにも数名の俳優やカメラマンにビデオを撮影してもらい、ツイッターでつぶやいてもらった。キャンペーンサイトでアップロードしたビデオは、ツイッターとフェイスブックで共有することもできる。
------------------------------
アシュトンカッチャー氏のつぶやき
http://twitter.com/aplusk/status/5589913492
Nikon Festival
http://www.nikonfestival.com/
------------------------------

フェイスブックが「友だちつながり」ターゲティング

フェイスブックの広告に「Friends of connection」ターゲティングという機能が追加された。広告主が管理しているページ、アプリケーション、グループ、イベントとつながっているフェイスブック利用者の友人に広告を配信できる。例えば、あるブランドが公式ページのファンを増やすために、この「Friends of connection」フィルターを使用したとする。すると、すでにそのブランドのページのファンになっているケンジの友人に、「ケンジはこのページのファンです」という一文とともに広告が表示される。

「Google サイドウィキ」に新API

2009年11月12日、グーグルは「Google サイドウィキ」のエントリを確認するためのフィードに、ドメインパスフィードを追加した。これまでのウェブページフィードでは、特定のページのサイドウィキのフィードしか取得できなかった。ドメインパスフィードにより、特定のドメインのすべてのページのサイドウィキのフィードを取得できるようになった。ウェブサイトの担当者は必ず購読すべきフィードといえよう。
------------------------------
Google Sidewiki API Reference Guide
http://code.google.com/apis/sidewiki/docs/2.0/reference_guide.html
------------------------------
ドメインパスフードを利用して、いくつかのウェブサイトのサイドウィキを確認してみた。アップルなど、消費者の話題の中心にあるブランドは、サイドウィキの投稿もにぎわっていた。デルは、ブランドの担当者がサイドウィキで挨拶をしていた。日本のある通信会社のサイドウィキには、苦情が書き込まれていた。

スターバックス、ファンが500万人を突破

2009年11月10日、フェイスブックでスターバックスの公式ページのファンが500万人を突破した。ブランドによるページでファンが500万人を超えたのはスターバックスが初めて。スターバックスがフェイスブックに情報を投稿するたび、その情報が500万人のフェイスブック利用者にニュースフィードとして配信されるのだ。日本のブランドが日本人とコミュニケーションする目的でも、ターゲットによってはミクシィやグリーなどよりフェイスブックを活用すべきではないだろうか。

グーグル、アドモブを買収

2009年11月9日、モバイルのディスプレイ広告を手掛けるアドモブを買収すると発表。以下はこのブログの投稿のうちキーワード「アドモブ」を含むもの。
------------------------------
広告プラットフォームとしてのiPhone
http://www.netadreport.com/blog/2009/09/iphone.html
アドモブ、アドワールを買収
http://www.netadreport.com/blog/2009/09/blog-post_01.html
アドモブ、1,000億インプレッションを突破
http://www.netadreport.com/blog/2009/08/1000.html
ダブルクリック、携帯広告ネットワークと連結
http://www.netadreport.com/blog/2008/05/blog-post_3325.html
アドモブの戦略
http://www.netadreport.com/blog/2008/02/blog-post_03.html
アドモブが日本進出
http://www.netadreport.com/blog/2008/01/blog-post_2909.html
アドモブ、セコイアキャピタルから資金調達
http://www.netadreport.com/blog/2006/09/blog-post_115785966258481562.html
------------------------------

ツイッター管理の有料サービス

コツイートがツイッターにおけるブランドの管理を支援する有料サービス「CoTweet Enterprise Innovators Program」の提供を開始。コカコーラ、フォード、マクドナルドなどが契約したようだ。

荻野欣之のメディアマーケティング

ビデオリサーチインタラクティブの荻野欣之氏が日経産業新聞で連載(すでに終了)。現在のインターネットの広告には、広告の有限化をもたらす「時間帯」とオーディエンスの積みあがる「スピード」の2つの時間概念が欠落しているという。その他、各種メディアおよび海外事情に精通した視点から、多数の鋭い指摘あり。
------------------------------
荻野欣之のメディアマーケティング
http://www.videoi.co.jp/data/column/2009/20090707_ogino_01.html
http://www.videoi.co.jp/data/column/2009/20090714_ogino_02.html
http://www.videoi.co.jp/data/column/2009/20090729_ogino_03.html
http://www.videoi.co.jp/data/column/2009/20090805_ogino_04.html
http://www.videoi.co.jp/data/column/2009/20090819_ogino_05.html
http://www.videoi.co.jp/data/column/2009/20090826_ogino_06.html
http://www.videoi.co.jp/data/column/2009/20090902_ogino_07.html
http://www.videoi.co.jp/data/column/2009/20090909_ogino_08.html
http://www.videoi.co.jp/data/column/2009/20090916_ogino_09.html
http://www.videoi.co.jp/data/column/2009/20090930_ogino_10.html
http://www.videoi.co.jp/data/column/2009/20091007_ogino_11.html
http://www.videoi.co.jp/data/column/2009/20091021_ogino_12.html
------------------------------

CCI、ソーシャルメディア対応を強化

2009年11月6日、サイバー・コミュニケーションズがコミュニティファクトリーに出資。ミクシィを加えた3社で、ソーシャルアプリの広告を推進する基本合意書を締結。
------------------------------
コミュニティファクトリー
http://communityfactory.com/
------------------------------

つぶやいてミツバチを救おう

2009年11月5日から11日まで、ツイッターに「#HelpHoneyBees」というハッシュタグの付いたつぶやきが投稿されるたび、ハーゲンダッツがミツバチの失踪を研究しているカリフォルニア大学に1ドルを寄付する。1日1,000ドル、7日間で7,000ドルまで。スポンサードツイーツキャンペーン。

クッキーを削除してもオプトアウトを維持

2009年11月5日、ネットワークアドバタイジングイニシアティブ(NAI)が「Firefox」向けのアドオンである「NAI Consumer Opt‐Out Protector」試験版の提供を開始。NAIの会員社のオプトアウトクッキーの不意な削除を防いで、行動履歴に基づく広告配信からのオプトアプトを維持する。
------------------------------
NAI Consumer Opt Out Protector Add-On for Firefox (Beta Version)
http://www.networkadvertising.org/managing/protector_license.asp
------------------------------

Samsung - The Last Call

2009年7月7日、サムスン電子がヨーロッパの各地から100名を集めてダンスイベントを開催。音楽再生機能が充実した携帯電話「BEAT DJ」のプロモーション。参加者はそれぞれヘッドホンで音楽を聴きながらダンス。携帯電話に電話がかかってきたりテキストが送られてきたりして音楽が妨げられたら、そこで失格。したがって、参加者はソーシャルメディアなどを使用して、当日は自分の携帯電話に連絡しないように仲間に依頼。最後まで残った勝者は、賞金1万ユーロおよびスウェーデンの歌手とのディナーを獲得。このサイレントディスコはオンラインでも中継。

肌ラブ by 肌研(ハダラボ)

画面右下の「SHARE」ボタンに注目。日本のキャンペーンサイトで、ソーシャルメディアへの共有機能をここまで本格的に提供した事例を知らない。ロート製薬。

AMNモバイル

2009年10月30日、アジャイルメディア・ネットワークが「AMNモバイル」β版を開始。「インターネット広告のひみつ」のブログも携帯電話から次のURLで閲覧できる。
------------------------------
AMNモバイル - インターネット広告のひみつ
http://m.agilemedia.jp/posts/in/blog/56/
------------------------------

リンクシェア、ツイッター用ツールを公開

2009年10月28日、ツイッターで簡単にアフィリエイトを展開するためのツール「LinkShare TweetShop Tool」を公開。紹介する商品の選択、リンクの発行、ツイッターへの投稿までが、ひとつの画面で完結する。ハッシュタグ「#tweetshop」の使用を推奨している。
------------------------------
LinkShare TweetShop Tool
http://www.linkshare.com/publishers/bentobox/twitter/
TweetShop Demo
http://www.youtube.com/watch?v=74pXtDR6qgE
------------------------------

iPhoneのクリック率は競合端末より高い

2009年10月29日、モバイル広告ネットワークを手掛けるクアトロワイヤレスが発表。「iPhone」に配信された広告のクリック率は平均より35%高かったという。
------------------------------
The Mobile R.O.I Report for Brands
http://quattro.typepad.com/files/quattro-wireless-mobile-r.o.i.-summary-october-2009-1.pdf
------------------------------

hotaru-san

2009年10月30日、ソネットエンタテインメントが光のパフォーマンス企画「hotaru-san プロジェクト」を開始。
------------------------------
hotaru-san
http://www.hotaru-san.com/
ブログ
http://hotaru3.blog.so-net.ne.jp/
ビデオ
http://www.youtube.com/2009hotarusan
------------------------------
ちなみに、ミクシィの「ベンディングマシンレッド」のアカウントが「ホタルさん」に置き換わっている。

生き残るための広告技術

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムの徳久昭彦氏が監修した書籍「生き残るための広告技術」をいただいた。ロブグラハム氏が、行動ターゲティングについて丁寧に解説している。ターゲティングされていないインターネット広告を「混雑した街中で配布しているチラシの電子版」と表現するなど、外国人らしい痛快な比喩が絶妙で引き込まれる。クッキーとプライバシーの論争についても、問題ないことを主張するまえに消費者の信頼を獲得する努力が大切であることを改めて気付かせてくれた。行動ターゲティングのこれまでを振り返り、これからを展望するのに最適な一冊。

消費者の行動ターゲティング広告の理解度

2009年10月28日、イギリスのIABが調査結果を発表。行動ターゲティング広告という用語を知っているインターネット利用者は28%。説明を加えて事例を示すと、認知率は46%まで高まった。行動ターゲティング広告をオプトアウトできることは、インターネット利用者の81%が知らない。行動ターゲティング広告について、収集される情報の内容やオプトアプトできることを丁寧に解説すると、インターネット利用者の74%は問題なく支持した。

アップル、広告付きOSの特許を申請

オペレーティングシステムの一部の機能を停止して広告を露出する仕組みの特許を出願していた。今後、広告の受け入れと引き換えに、オペレーティングシステムを無料または割引で提供するようなことがあるかもしれない。

コカコーラ、ブロガーを世界に派遣

2009年10月21日、コカコーラはオープンハピネスキャンペーンの一環としてソーシャルメディアを活用した壮大なキャンペーンを計画していることを明らかにした。人々を幸せにすることを見つけ出すため、ハピネスアンバサダー(幸せ大使)に世界中を旅行してもらう。ハピネスアンバサダーは道中の出来事を各種ソーシャルメディアで報告して、ハピネスの共有を図る。現在は3名のハピネスアンバサダーを決定するための投票を受け付けている。
------------------------------
Expedition 206
http://www.expedition206.com/
------------------------------
ハピネスアンバサダーは2010年1月1日にマドリードを出発して、12月31日にアトランタに到着する。365日をかけて206カ国を訪問する。バンクーバー冬季オリンピックなどのイベントにも参加する。コカコーラは各国の消費者が地元の旅行ガイドとなり、アンバサダーを支援してくれることを期待している。

Pepsi Maxlist

ユーチューブのビデオの再生と検索を平行して行える。複数のビデオの特定のシーンを並べてプレイリストを作り、共有できる。ペプシコ。
------------------------------
Pepsi Maxlist
http://www.pepsimaxlist.com/
Maxlist Tutorial
http://www.maxlist.no/#/132/
------------------------------
消費者はユーチューブのビデオに夢中になっている。これまでブランドは消費者に振り向いてもらうために、もっとおもしろいビデオを制作しようとしてきた。しかし、今回ペプシコはビデオを制作するのでなく、既存のビデオに夢中になれる道具を用意することで消費者を振り向かせようとした。ブランデッドコンテンツではなく、ブランデッドユーティリティー。

ついに拡張現実バナー広告

バーガーキングがバナー広告内で拡張現実を展開。実際にウェブカメラに1ドル札をかざしてみたところ、メニューが表示された。広告はアイワンダーが配信しているようだ。

グーグル、ディスプレイ広告の効果測定を強化

2009年10月19日、アメリカとイギリスの大手広告主にディスプレイ広告の効果測定ツール「Campaign Insights」を提供すると発表。インターネット利用者の検索行動とウェブサイト訪問行動について、ディスプレイ広告接触者と非接触者の差異を比較することにより、クリックやコンバージョンでは把握できなかった効果を分析できるようだ。

Windows 7 WHOPPER

2009年10月22日、バーガーキング・ジャパンが「Windows 7 WHOPPER」を発売。オンラインで話題に。

1本満足急便

アサヒフードアンドヘルスケア「1本満足バー」。劇場型フル動画サイト。無料オフィスデリバリーを注文できる。
------------------------------
1本満足急便
http://www.1pon-manzoku.jp/
------------------------------

IAB、FTCによるブロガー規制に反対

2009年10月15日、FTCがブロガーに金品授受の情報開示を義務付ける方針について、IABはオンラインメディアをオフラインメディアより不当に規制するものとして撤回を求めた。
------------------------------
FTCの広告ガイドライン改訂にIABが「待った」
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20401736,00.htm
------------------------------
これについて、FTCの担当者がクリックZの取材に回答。オンラインとオフラインを差別してはいないという。また、FTCに市民を処罰する権限はないため、ブロガーが心配することはないとのこと。罰金を科す権限もないようだ。
------------------------------
FTC Responds to IAB Letter on Blogger Guidelines
http://blog.clickz.com/091016-123954.html
------------------------------

10 SEO tips for YouTube

コムスコアによると、グーグルに次ぐ検索エンジンはヤフーやマイクロソフトでなく、ユーチューブだという。ユーチューブのビデオは、ユーチューブの検索エンジンからだけでなく、外部の検索エンジンからも検索される。ユーチューブを最適化する10箇条は次の通り。
------------------------------
1. プロフィールなどに、ブランド体験を増幅させる外部サイトへのリンクを用意しよう。
2. ビデオのタイトルには適切なキーワードを含めよう。できれば「ビデオ」(動画・映像)という言葉を含めよう。
3. ビデオの説明には適切なキーワードを含めよう。「詳細」が開かれないかもしれないのでURLを冒頭に。
4. 検索エンジンにビデオの内容を正確に理解させたかったら、ビデオ内のコピーを説明に書いておこう。
5. ビデオにキャプションやアノテーションを被せる機能を利用して、行動を喚起しよう。
6. キーワードでタグを付けよう。
7. コメントや埋め込みを許可しよう。動画レスポンスを投稿して人気のビデオに便乗しよう。
8. 半透明のロゴをウォーターマークとして付加しよう。
9. 魅力的なサムネイルが抽出されるようにしよう。
10. インサイト機能を利用して、視聴者の属性や人気のシーンを分析しよう。
------------------------------

D&AD Creative Search

「2010年のD&ADスチューデント賞の話題を盛り上げてほしい」と、前年の受賞者15名に依頼。ぺタープリンツ氏が仲間と制作したクリエイター向け検索ツールが話題に。日本語にも対応。
------------------------------
D&AD - Creative Search
http://creativesear.ch/
------------------------------
このコンペの受賞者は10月22日に発表される予定。

カンヌ広告祭、偽広告への対応方針を策定

2009年10月14日、カンヌ国際広告祭は偽広告への対応方針を発表。ワンショウのように偽広告を応募した広告会社に罰則を用意するのは不適切との考えから、個人に対する罰則にとどめた。
------------------------------
Statement From Cannes Lions On 'Scam' Entries (summary)
1) Was the work approved and paid for by the client and was it run using media space paid for by the client?
2) If an entry fails to meet this or other entry criteria, we will withdraw the award and make an appropriate announcement.
3) If we deem it is required, we will ban the individuals involved from entering our awards for a specific period of time which will be decided at that time.
------------------------------
偽広告を応募した会社で働いているという理由で、無関係なクリエイターが不利益を受けるべきではないという。広告賞の運営者としては、広告会社単位で処罰すると応募が減って利益が出ないという事情もあるかもしれない。このような偽広告への罰則規定が用意されることで、広告賞はクリエイターにとって「名声を得る場」でなく、「名声を得るか職を失う場」になる。偽広告の明確な定義が求められよう。

「伝わる」のルール

伊藤直樹氏の著書『「伝わる」のルール』をいただいた。インタラクティブな仕組みと表現によって、身体性の高いブランド体験を提供する方法について。広告学校の講義内容を書き起こしたもの。企画書には考え抜かれた痕跡が大切という指摘に共感。思考の結果はもとより、思考の過程を共有できる企画書は強い。

ユーチューブの動画再生回数と認知率

雑誌「宣伝会議」2009年10月15日号の巻頭特集「ソーシャルメディアは企業の脅威か」より。電通とグーグルは、ユーチューブのビデオの再生回数と認知率の関係を調査したという。日本国内の再生回数と、ユーチューブ利用者の認知率について、近似曲線が紹介されている。再生回数50万回で、認知率6.1%。再生回数100万回で、認知率8.9%。

右脳会議

宇佐美清氏の著書「右脳会議」をいただいた。会議のファシリテーターに向けて、会議の参加者からアイデアを引き出す方法を紹介している。左脳には収束、右脳には拡散の役割があり、リラックスして右脳を使うことが肝心だという。拡散に徹底するファシリテーションの方法は詳細に解説されているが、収束方法の解説は少なめ。