スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2018の投稿を表示しています

たったひとりのためにテレビ広告

ウィリアムリグレージュニアカンパニーの菓子「Skittles」が、「Super Bowl LII」のタイミングに合わせ、ひとりの若者だけをターゲットにテレビ広告を制作。その若者を個室に招待して視聴してもらい、その状況をフェイスブックでライブ配信した。そのテレビ広告は公開されていないが、若者の自宅や母親が登場するなどパーソナライズされたものだったという。

「LODEO」にブランドリフト最適化機能

サイバーエージェントは、スマートフォンに特化した縦型ビデオ広告ネットワーク「LODEO」において、「Brand Lift Optimizer」を提供。これまで蓄積してきた動画広告の視聴時間やクリックなどの行動と、バナー内調査で取得をしてきた広告想起効果の相関を分析して、広告配信先とクリエイティブを最適化し、広告想起の最大化を自動で行う。

グーグル、リアルタイムトリガーを試験提供

グーグルがテレビとデジタルのキャンペーンをより連動させるために、「DoubleClick Bid Manager」で「Real-time triggers」と「TV Ad Explorer」という機能を試験提供。前者の機能を利用すると、「生中継スポーツイベントでテレビ広告が放送されたら、すぐにオンラインでもビデオ広告を配信する」といった設定ができる。後者の機能を利用すると、テレビ広告のリーチなどのパフォーマンスを把握できる。
------------------------------
Reach sports fans across screens with coordinated TV and digital campaigns
https://doubleclick-advertisers.googleblog.com/2018/01/reach-sports-fans-across-screens-with.html
------------------------------

アドベリ推進協議会が初の報告書

アドベリフィケーション推進協議会が、日本のアドフラウド、ブランドセーフティー、ビューアビリティーの状況を海外と比較するため、初めての調査レポートを公開。

国内YouTuber市場規模、2017年は219億円

サイバーエージェントとデジタルインファクトの共同調査によると、2017年の国内ユーチューバー市場規模(ユーチューブ広告収入、タイアップ広告収入、イベント・グッズ収入の総額)は、前年比2.2倍の219億円。2018年に313億円まで増加する見通し。

シャープさんにインタビュー

シャープのツイッターの運用担当者への取材記事。企業アカウントのあり方としては、賛否があるだろう。
------------------------------
シャープ公式ツイッター、なぜこんなにフォロワーがいるの?(前編)
http://bunshun.jp/articles/-/6002
フォロワー44万人! シャープさんに聞く「伝える力」(後編)
http://bunshun.jp/articles/-/6003
------------------------------