スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2019の投稿を表示しています

GroupM Brand Safety Guide 2019

グループMがブランドセーフティーの傾向と対策を資料として公開。同社は2016年からブランドセーフティーチームを組織して、この課題に精力的に取り組んでいる。 ------------------------------ GroupM Brand Safety Guide 2019 https://www.groupm.com/news/groupm-brand-safety-guide-2019 ------------------------------

ヤフー、広告商品アイデアを公募

宣伝会議とヤフーが、「広告が好かれるものになるための広告フォーマット」のアイデアを募集。 ------------------------------ Yahoo! JAPAN 広告商品アイデアアワード https://yahoo-award.sendenkaigi.com/ ------------------------------

ツイッター、第3四半期は前年割れ

ツイッターの決算によると、2019年第3四半期の日本の売上は前年同期比1%減の1億2,879万ドル。2019年第1四半期以降、日本の売上は減少傾向にあったが、四半期ベースで前年同期を割り込んだのは、日本の売上が公開されるようになって以来初めて。モバイルアプリ広告のバグが影響しているという。

ヤフーが「IAS」「Moat」と連携

ヤフーがアドベリフィケーション分野で日本オラクル「Moat」およびインテグラルアドサイエンスと連携。両社は効果測定の推奨パートナーに。 ------------------------------ IAS、広告効果計測でYahoo! JAPANと正式連携 https://integralads.com/jp/news/20191016/ Oracle Data CloudのMoat、広告効果計測でYahoo! JAPANと連携 https://www.oracle.com/jp/corporate/pressrelease/jp20191024.html ------------------------------

Is WTF the new marketing model?

TikTokの市川典男氏が、デジタルネイティブ世代の新しい価値観「WTF」を提唱。 ------------------------------ WISH:より良い世の中に変えたいという想い TRY:気軽な達成感は嗜好品のような存在に FUN:気まぐれ、思いつき、意味なんてない楽しい瞬間 ------------------------------

タブーラとアウトブレインが合併へ

コンテンツレコメンデーション広告を手掛けるタブーラとアウトブレンが合併する。合併後はタブーラのブランド名を使用する。 追記(2020年9月30日):タブーラによるアウトブレインの買収は白紙に。 ------------------------------ タブーラ、アウトブレインの買収を中止 https://blog.netadreport.com/2020/09/blog-post_30.html ------------------------------

ヤフー、「新R25」と共同で新広告商品

ヤフーがビデオ広告の新商品「Yahoo! JAPAN AD PLUS」を提供。「新R25」を運営するCyber Nowとの共同商品で、Cyber Nowがニュース形式のビデオ広告を制作する。 ------------------------------ 「新R25」、ヤフーと共同動画広告商品「Yahoo! JAPAN AD PLUS 」を提供 https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=23681 ------------------------------

フリークアウト、在京民放5社と「TVer PMP」

フリークアウトは在京民放5社と提携し、「TVer」や各局キャッチアップサービスなどのプレミアムな広告在庫によるインストリーム広告マーケットプレイス「TVer PMP」を共同で開発。 追記(2020年1月2日):開発の背景について担当者が取材されている。 ------------------------------ TVer広告のマーケットプレイス構築、運用型広告の需要を取り込みへ https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/column/14/379554/121000044/ ------------------------------

Broader is Better - 機械学習に必要な流動性

フェイスブックの広告で、機械学習による最適化で成果を引き出すためには、流動性(liquidity)を高めることが必要とのこと。流動性とは、人間によるコントロールを緩めてシステムの判断に委ねることで、価値のあるインプレッションに費用が流れるようにすること。つまりは、パラメーターを広げることであり、具体的には配置、オーディエンス、予算、クリエイティブに幅を持たせること。手抜きではなく、積極的な自動化。

フェイスブック広告の配置を判別

フェイスブックの広告を検索できる広告ライブラリに、フィルター機能が搭載された。インプレッションの発生した期間やプラットフォームで検索結果を絞り込める。プラットフォームのフィルターは競合の配置を確認できるので興味深い。例えば、トヨタ自動車(@ToyotaMotorCorporation)の広告はすべてフェイスブックのみで配信されているのに対して、日産自動車(@NissanJP)の広告はすべてフェイスブックとインスタグラムの両方で配信されており、一部はオーディエンスネットワークにも配信されている(11月8日現在)。 ------------------------------ トヨタ自動車の広告 https://www.facebook.com/ads/library/?active_status=all&ad_type=all&country=ALL&impression_search_field=has_impressions_lifetime&view_all_page_id=158139660914197 日産自動車の広告 https://www.facebook.com/ads/library/?active_status=all&ad_type=all&country=ALL&impression_search_field=has_impressions_lifetime&view_all_page_id=184414318245423 ------------------------------ 期間は過去90日まで選択できるが、一般の広告で検索できるのはアクティブな広告のみで、非アクティブな広告まで検索できるのは政治関連の広告のみか。試しに、アメリカの次期大統領候補のエリザベスウォーレン氏の広告を検索すると、非アクティブなものを含め約3万件が見つかる。 ------------------------------ Elizabeth Warren氏の広告 https://www.facebook.com/ads/library/?active_status=all&ad_type=all&country=ALL&impression_search_

アマゾン、アトリビューション機能を強化

アマゾンドットコムが、アマゾン以外を含むクロスチャネルの購買への影響を分析できる機能「Amazon Attribution」を強化。ソーシャルメディアの測定やタグの一括管理に対応。 ------------------------------ Amazon Attribution https://www.amazon.com/adlp/amazonattribution ------------------------------

インフルエンサーマーケ市場、300億円超へ

Gushcloud Japanとデジタルインファクトがインフルエンサーマーケティング市場規模を調査。日本の2018年のインフルエンサーマーケティング市場規模は249億円。2019年は306億円と予測。 ------------------------------ ニュースリリース https://www.gushcloud.co.jp/single-post/2019/09/03/%E5%9B%BD%E5%86%85%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%83%BB%E8%87%AA%E6%B2%BB%E4%BD%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%80%8C%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%BA%83%E5%91%8A%E5%B8%82%E5%A0%B4%E8%A6%8F%E6%A8%A1-2018%E3%80%8D%E3%82%92%E6%8E%A8%E8%A8%88 ------------------------------

フジテレビ、QRコードで体験型CM

フジテレビジョンが、視聴者参加型のコンテンツ連動システム「CxM シーバイエム」を開発。テレビ広告に表示されるQRコードを読み取ると、スマートフォンにテレビと同期した連動コンテンツが表示される。