スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2016の投稿を表示しています

グーグル、ビデオ広告作成アプリを提供

グーグルが、ビデオ広告を簡単に作成できるスマートフォン向けアプリ「YouTube Director for Business」を、アメリカとカナダで提供。テンプレートや音楽が用意されていて、誰でも簡単にビデオ広告を作成できる。
------------------------------
Make video ads
https://www.youtube.com/yt/advertise/make-video-ads.html
YouTube Director for Business
https://itunes.apple.com/app/apple-store/id1093946237
------------------------------

世界のネット広告費、2016年にテレビを越える

プライスウォーターハウスクーパースによるレポート「Global entertainment and media outlook 2016-2020」によると、世界のインターネット広告費は2016年にテレビ広告費を上回るという。インターネット広告費とテレビ広告費が逆転する時期は、前年の予想より1年繰り上がった。
------------------------------
A world of differences: Five shifts set to shape the Entertainment and Media future
http://press.pwc.com/News-releases/ALL/a-world-of-differences--five-shifts-set-to-shape-the-entertainment-and-media-future/s/ECF84167-8C1E-4550-B1ED-3B5FB4530023
In 2016 global Internet advertising revenue will surpass TV advertising
http://www.pwc.com/gx/en/industries/entertainment-media/outlook/segment-insights/internet-advertising.html
------------------------------

フェイスブック、「20%テキストポシリー」を変更

フェイスブックはこれまで、「広告画像内のテキストは面積の20%まで」という、「20%テキストポリシー」で広告を審査してきたが、6月8日からそのポリシーを変更した。今後は、画像内のテキストが20%を越えていても広告は掲載されるが、テキストが多いとリーチが減るようになる。画像内のテキストの影響は「テキストオーバーレイツール」で評価できる。
------------------------------
テキストオーバーレイツール
https://www.facebook.com/ads/tools/text_overlay
------------------------------

マルチデバイス利用調査によるデバイス利用動向

インテージが「マルチデバイス利用調査」の分析結果を公開。全国の15~69才のテレビ利用率(月1回以上利用)は98%で、スマートフォン利用率より高い。しかし、毎日利用率(月間利用者のうち毎日利用する人の比率)においては、40代以下はテレビよりスマートフォンが高くなっている。

電通PR、企業の魅力の源泉を調査

電通PRが「第1回企業魅力度調査」を実施し、消費者が魅力を感じる企業の要素や、その情報経路を明らかにした。企業の魅力を見聞きしたきっかけとしては、「番組や記事」が最も高く、次いで「企業が直接発信する情報」。

キャンペーンのタグ設定を効率化

グーグルが、アウトフォックスの作成した「Google アナリティクス」向けのパラメーター管理ツールを紹介。
------------------------------
GA Campaign URL
http://www.outfox.com/useful-stuff/ga-campaign-url/
https://chrome.google.com/webstore/detail/ga-campaign-url/jhjmonkodjebhfoaoeeighnjpekjgpeg
------------------------------

DAC、音声広告配信に対応

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムが、音声広告配信サーバー「FlexOne APE」を提供。同社は音声広告の配信技術で2件の特許を取得したという。

グーグル、新たにサイトパフォーマンス判定ツール

グーグルが、任意のウェブサイトについてモバイルでの使いやすさ、モバイルでの速度、デスクトップでの速度を判定するツールを公開。開発者向けの「PageSpeed Insights」と同じ。
------------------------------
Mobile Website Speed Testing Tool
https://testmysite.thinkwithgoogle.com/
PageSpeed Insights
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/
------------------------------

資生堂、「花椿」サイトを刷新

資生堂が、企業文化誌「花椿」のウェブサイトを刷新。20代をターゲットとし、ソーシャルメディアのアカウントとも連動。月刊誌の発行は2015年12月号で終了したが、季刊誌の発行を予定しているという。
------------------------------
資生堂、20代をターゲットに企業文化誌「花椿」を全面リニューアル
http://www.shiseidogroup.jp/news/detail.html?n=00000000001943
------------------------------

「LINE Ads Platform」の本格運用を開始

LINEが広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」の本格運用を開始。「LINE」内への広告配信を「Hike」を基盤とした運用型広告配信システムに切り替え、「LINE NEWS」への広告配信も解禁した。

JIAA、ビューアビリティーについて声明

日本インタラクティブ広告協会が「ビューアビリティに関するJIAAステートメント」を発表。具体的なガイドラインが示されたわけではなく、これからビューアビリティーの定義や測定について議論していくという。