スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2014の投稿を表示しています

モンデリーズ、フェイスブックを媒体計画の中心に

モンデリーズインターナショナルがフェイスブックとの戦略提携を発表。消費者にとってソーシャルとモバイルは不可欠なものになっているため、モンデリーズもフェイスブックをメディア投資計画の中核にすえる。イージスメディアが仲介し、52カ国で展開。
------------------------------
Mondelez International Partners with Facebook
http://ir.mondelezinternational.com/releasedetail.cfm?releaseid=830977
------------------------------

テレビ広告とデジタルビデオ広告、収束へ

テレビ広告とデジタルビデオ広告の立案や売買は分離されているが、将来は統合されていくという。ニールセンとサイマルメディアが予測。
------------------------------
Video Convergence: Buying, Selling and Trusting Across Platforms
http://www.nielsen.com/us/en/newswire/2014/video-convergence-buying-selling-and-trusting-across-platforms.html
------------------------------

#ステマではない

宅配ピザ「ピザーラ」を運営するフォーシーズが、架空のピザ店「ピザブラック」のウェブサイトを公開。このようないわゆるバイラル施策は、ウケようとする魂胆が見えれば見えるほど、またそれが必死であればあるほど興ざめしてしまう。が、「ピザブラック」を称賛するツイートが自動的に作文されるところと、そこに「#ステマではない」というハッシュタグが挿入されるところは、素直におもしろい。
------------------------------
PIZZA BLACK
http://pizza-black.com/
------------------------------

フライトスケジュール連動型宝くじ

シンガポール航空が東京・シンガポール間の増便を記念して、航空券などが毎日当たるキャンペーン「CHECK-IN LOTTERY」を開催。「世界初のフライトスケジュール連動型オンライン宝くじ」だという。バーチャル飛行機にチェックインすると座席番号が発券され、その座席番号が抽選番号となり、実際の運航スケジュールに合わせて当選発表が行われる。応募受付時間は実際の運航時間に合わせた5回の時間帯のみで、各時間帯の座席数(応募受付数)にも上限があった。このキャンペーンを絶えず意識していないと応募できない巧妙な仕組みだった。

LINE、企業にAPIを提供予定

LINEが公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供する「LINE ビジネスコネクト」、誰でもスタンプを制作して販売できる「LINE Creators Market」などを発表。

モンデリーズ、2016年までに予算の過半をデジタルに

菓子「Oreo」などを販売するモンデリーズインターナショナルは、2016年までにメディアの予算の半分以上をデジタルに割くようにするという。デジタルはテレビより投資効率が高いとのこと。「Oreo」で成功した手法を「Trident」などにも適用していく考え。