スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2012の投稿を表示しています

投稿写真でオルゴール

ニベア花王「みんなでデコって奏でよう NIVEA デコオルゴール」。オンラインで商品をデコレーションするのでなく、デコレーションした商品の写真を投稿してもらう。投稿された写真のデコレーションがオルゴールの音を奏でる。

ヤフーから「ウルトラ集客」

ヤフーとソフトバンクテレコムが、消費者をオンラインからオフラインの店舗へ誘導するサービス「ウルトラ集客」開始。ヤフーで食品や飲料などの商品情報、クーポンなどの特典を告知して、店舗への誘導を図る。PCやスマートフォンなどで特典のバーコードを受け取った消費者は、店舗に設置された端末「CouponGATE」から特典の引換券を受け取り、レジで商品と交換できる。

パナソニック、交通広告で電子クーポンを配布

駅のベンチ広告の横にある機器にスマートフォンをかざすと、テレビ広告が視聴でき、駅のコンビニ「NEWDAYS」で使える150円割引クーポンが抽選で当たる。この施策は「山手線トレインネット」車内でも展開されているようだ。
------------------------------
フェイスブックで紹介された写真
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=207626216036112
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=210169359115131
------------------------------

フェイスブックで反応率を高める方法

コムニコとニフティが「MarkeZineDay 2012」で発表したプレゼンテーション資料を公開している。フェイスブックの投稿の反応率について偏差値を算出して、ファン数の異なるページ間でも反応率の優劣を比較しやすくした。また、個別の投稿を分析すると、画像ありの投稿の反応率は画像なしのそれの5倍だった。投稿に含まれる平仮名の割合と反応率には正の相関が、片仮名の割合と反応率には負の相関があった。漢字の割合は20%から30%が最適だった。問いかけや行動の喚起を含めることが有効であることも確認された。最も反応率が高いのは17時台の投稿だったが、7時台、11時台の投稿も反応率が高かった。7時台は投稿が少なく目立ちやすいのが要因と推測される。

フェイスブック、グローバルブランド向けに新ページ構成

フェイスブックがグローバルブランド向けに新たなページ構成「Global Pages」を提供。特定の国向けのローカルページと、その他の国向けのデフォルトページを設定して、利用者の居住する国ごとに適切なページに誘導できる。各ローカルページとデフォルトページはURLが異なるが、ページ名、ファン数、話題にしている人の数は同一となる(ページ名はローカルの言語が使用できる)。居住国別に適切なページにリダイレクトされるので、ブランドはひとつのURLを使用すればよい。メインページの管理者はグローバルなインサイトを閲覧できるようになる。

ソーシャルメディア利用者に読まれている朝日新聞

朝日新聞社がソーシャルメディアの利用実態を調査した資料「ソーシャルメディアと新聞」を公開。消費者がソーシャルメディアに書き込みを行うときの情報源は、1位がテレビ、2位が新聞。ソーシャルメディア利用者に最もよく読まれ、高く評価されている新聞は、朝日新聞だという。

「LINE camera」に企業スタンプ

NHN Japanが、「LINE」の公式カメラアプリ「LINE camera」において、企業向けに「スポンサードカメラスタンプ」を提供。ローソンのスタンプが配布されている。

モーションビート、スパイアと合併へ

12月30日にモーションビートがスパイアを吸収合併して、商号をユナイテッドに変更する。トレーディングデスク事業、広告プラットフォーム事業、スマートフォンメディア事業を中核事業とする。

グーグル、「リンクの否認」ツールを提供

ウェブサイトへの不自然なリンクを理由に手動によるスパム対策が実施されているというメッセージがグーグルから届いたとき、ウェブマスター向けガイドライン違反となる箇所の違反状態を解消するために使える。

タブレット端末と組み合わせる雑誌広告

トヨタ自動車「Lexus ES」の施策。雑誌「Sports Illustrated」に挿入された広告の裏で、「Sports Illustrated」のiPad版に挿入されたビデオ広告を再生する。ビデオは次のウェブサイトからも再生できる。
------------------------------
Lexus Sports Illustrated Ad
http://www.lexus.com/stunning/
http://www.lexus.com/stunning/ipad/
------------------------------

デジタル広告のCPMは上昇へ

フォレスターリサーチが2017年までのデジタル広告市場を予測。2012年に127億ドルと見込まれているアメリカのディスプレイ広告費は、2017年には280億ドルまで拡大する。ソーシャルメディアの人気が成熟したことにより、アメリカの広告インプレッションは2012年から2017年までに1.6%しか増加しない。量から質、すなわち視認可能なインプレションが追求されるようになり、2012年に2.66ドルと見込まれているCPMは2017年に4.68ドルまで上昇する。

CMも息から変えよう。

ロッテ「ACUO」が、テレビ広告にアテレコしてもらうキャンペーンを開始。電話で音声を吹き込み、オンラインの編集画面で調整して応募できる。

フェイスブックで「似合うね!」

ギャップジャパン「BANANA REPUBLIC」がフェイスブックと連動するキャンペーン「FASHION TAGGING」を展開。友人に似合うコーディネートを見つけて「似合うね!」をクリックすると、その友人に商品が当たる抽選券を送れる。「似合うね!」されたひとは店舗で、「似合うね!」したひとはオンラインで抽選に参加する。
------------------------------
ニュースリリース
http://www.dreamnews.jp/press/0000060060/
------------------------------