スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2013の投稿を表示しています

インサイトから「話題にしている人」が後退

フェイスブックが「Page Insights(ページインサイト)」を刷新。エンゲージメント度の指標として存在した「People Talking About This(話題にしている人)」は、理解しにくい合成指標だったので画面から消え、エクスポートしたデータまたはAPIからしか確認できなくなった。「Virality(クチコミ度)」は「Engagement Rate(交流度)」に名称が変わった。
------------------------------
News for Page Owners: The New Version of Page Insights is Here
https://www.facebook.com/facebookforbusiness/news/pageinsights
------------------------------

FBXを利用しなくてもリターゲティングが可能に

フェイスブックが、メールアドレスや電話番号で広告をターゲティングできる「カスタムオーディエンス」の機能を拡張しようとしている。ウェブサイトやモバイルアプリにタグを埋め込むことで、それらの利用履歴に基づくターゲティングができるようになる。「Facebook Exchange (FBX)」を利用しなくてもリターゲティングが可能になる。
------------------------------
Coming Soon: New Ways to Reach People Who've Visited Your Website or Mobile App
https://www.facebook.com/facebookforbusiness/news/custom-audiences
------------------------------

日本オラクル、ソーシャルメディア管理ツールを提供

日本オラクルがソーシャルメディア管理アプリケーション「Oracle Social Relationship Management」を提供。サッポロビールが最初に採用した。サッポロビールのフェイスブックやツイッターの投稿において、URLのドメイン名は「vitrue.com」に切り替わっている。
------------------------------
Oracle Social Relationship Management
http://www.oracle.com/jp/solutions/social/overview/
------------------------------
オラクルは2012年にヴィートゥルーとインボルバーを買収して、この市場に参入している。

東芝、ソーシャル映画の第3弾を公開

東芝とインテルが、ソーシャルフィルム「The Power Inside」を公開している。2011年の「Inside」と2012年の「The Beauty Inside」に次ぐ第3弾。前回の「The Beauty Inside」は、2013年のカンヌライオンズのサイバー部門、フィルム部門、ブランデッドコンテントアンドエンタテインメント部門でグランプリを獲得している。
------------------------------
The Power Inside
http://www.thepowerinside.com/
------------------------------

グーグル、「共有おすすめ情報」を広告で表示へ

グーグルが利用規約の変更を予定。「+1」、コメント、フォローなどの行動を「共有おすすめ情報(Shared Endorsements)」として、広告内にプロフィール名や写真とともに表示するようになる。
------------------------------
共有のおすすめ情報の仕組み
https://support.google.com/plus/answer/3403513?hl=ja
共有おすすめ情報の設定
https://plus.google.com/settings/endorsements?hl=ja
------------------------------

米国ディスプレイ広告費、プログラマティックが5割に

インターパブリックグループのマグナグローバルが、プログラマティックバイイングの成長予測を上方修正。アメリカのディスプレイ広告費に占めるプログラマティック取引の割合は、2013年には53%、2017年には83%まで上昇するという。

グーグル、推定合計コンバージョンを報告

グーグル「AdWords」で、デバイスをまたいだコンバージョンを含む「推定合計コンバージョン」を把握できるようになる。デバイスをまたいだコンバージョンが報告されるようになるのは、当面はグーグルの検索広告経由のコンバージョンのみ。
------------------------------
Estimated Total Conversions: New insights for the multi-screen world
http://adwords.blogspot.jp/2013/10/estimated-total-conversions.html
推定合計コンバージョン:マルチスクリーン時代に対応するための新たな分析データ
http://adwords-ja.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html
推定コンバージョン数について
https://support.google.com/adwords/answer/3419678
------------------------------

発売待ちの行列をオンラインに

サムスンのスマートフォンの施策。オンラインで商品の発売を待つ行列を作ってもらった。商品の情報をソーシャルメディアに共有すればするほど、前に割り込める仕組みにした。

インターネット広告への信頼度が上昇

ニールセンが広告の信頼性についての調査結果を発表。2013年2月から3月にかけて、日本を含む58カ国2万9,000名以上のインターネット利用者に調査したもの。信頼性の評価が最も高いのは「知人からの推奨」で84%。「オンラインのバナー広告」や「モバイルのテキスト広告」の信頼度は40%前後だが、過去の調査と比較すると上昇している。
------------------------------
Under the Influence: Consumer Trust In Advertising
http://nielsen.com/us/en/newswire/2013/under-the-influence-consumer-trust-in-advertising.html
Global Trust in Advertising and Brand Messages
http://nielsen.com/us/en/reports/2013/global-trust-in-advertising-and-brand-messages.html
------------------------------
日本のニールセン・カンパニーによる発表によると、日本での「知人からの推奨」の信頼度は、世界平均より5ポイント低い79%。テレビ広告や新聞広告の信頼度は世界平均と同等だが、オンラインの各種広告の信頼度は世界平均より低い。
------------------------------
ニールセン 東南アジア地域の「広告の信頼度」調査結果を発表
http://jp.nielsen.com/site/documents/TrustinAdvertising_Release_20130919.pdf
------------------------------

「Adap.tv」が日本参入

AOLオンライン・ジャパンが、ビデオ広告プラットフォーム「Adap.tv」を日本でも提供すると発表。AOLは8月にアダプティービーの買収を発表したばかり。

歯に何か挟まってるよ!

コルゲートパルモリーブによる歯ブラシの施策。歯に何かが挟まっていることをツイッターで指摘できる。匿名だから安心。指摘したひともされたひとも、歯ブラシのクーポンをもらえる。