スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2010の投稿を表示しています

2010年にもっとも読まれた記事は

2010年に「インターネット広告のひみつ」に投稿した700件以上のブログ記事のうち、閲覧数上位10記事は次の通りです。
------------------------------
1. ?
2. ?
3. ?
4. 行動ターゲティング広告の自主規制動向
5. 電通によるAKQAの買収観測が浮上
6. 放棄ドメイン名によるブランド棄損問題
7. ディスプレイ広告の最先端
8. いいね!ボタン付きのディスプレイ広告
9. マッキンゼーによるクチコミ評価方法
10. アップル「iAd」は失敗する
------------------------------
このブログのファンでないと興味のない話題だと思うので、上位3記事、および各記事のリンクは、次のフェイスブックのファンページにおいてファン限定で公開します。

米国ネット広告費、2011年は10%成長か

スタンダードアンドプアーズファイナンシャルサービシズが、2011年のインターネット業界を予測。アメリカのインターネット広告費は10%成長するという。アメリカのヤフーが日本のヤフーの株式の一部を売却する可能性などについても言及している。
------------------------------
S&P Equity Research Issues Internet Predictions for 2011
http://www.prnewswire.com/news-releases/sp-equity-research-issues-internet-predictions-for-2011-112618124.html
------------------------------

The Dentsu Way

電通が英語圏で出版した書籍「The Dentsu Way: Secrets of Cross Switch Marketing from the World's Most Innovative Advertising Agency」をいただいた。日本で出版した「クロスイッチ」に、電通グループの企業理念や歴史、事業領域の特徴などを加筆したもので、電通グループについて解説した初の英語版書籍だという。
------------------------------
The Dentsu Way
http://www.dentsu.co.jp/crosswitch/column/101203.html
------------------------------
電通アメリカのブログでは、第1章のPDFファイルが公開されている(最下行の「Read the first chapter here」をクリック)。「鬼十則」は英語で「Ten Spartan Rules」。
------------------------------
The Dentsu Way
http://dentsuamerica.com/blog/2010/12/03/the-dentsu-way/
------------------------------

NIKE - RUN Fwd:

ナイキジャパンが世界で最長の駅伝チームを競うイベントを開催する。3キロ以上走ったら次の走者を指名して、指名から72時間以内に3キロ以上走ってまた次の走者を指名して、を繰り返す。途切れないようにタスキをつないでいく。参加するにはiPhone向けアプリケーション「Nike+ GPS」または「Nike+」搭載商品が必要。

アンカー、ファンページ構築ASPサービスを提供

アンカーが自社開発したフェイスブックのファンページ構築ASPサービスを利用して、サイファ「クーポンランド公式ファンページ」とらでぃっしゅぼーや「eらでぃっしゅ公式ファンページ」を構築したという。
------------------------------
クーポンランド公式ファンページ
http://prnews.jp/view/416/
eらでぃっしゅ公式ファンページ
http://prnews.jp/view/417/
------------------------------

ユーチューブの人気動画ランキングの確認方法

ユーチューブのインターフェイスの進化にともない、人気のビデオを確認する方法が分かりにくくなってきたので整理しておく。まず、今日の再生回数ランキングは次のページから確認できる。ページ下部の「国や地域」の設定を変更すると、海外のランキングも確認できる。
------------------------------
今日の再生回数
http://www.youtube.com/videos
------------------------------
カテゴリ、期間、指標(再生回数・お気に入り登録数など)を指定してランキングを表示したいときは次のページから。これもページ下部から国や地域の変更が可能。
------------------------------
YouTube Charts
http://www.youtube.com/charts
------------------------------
ユーチューブは「Trends Dashboard」というトレンド分析ツールも公開している。これを利用すれば、28日以内に公開されたビデオのうち直近24時間の再生回数の多いビデオ、直近24時間でフェイスブックやツイッターでの共有回数の多いビデオを確認できる。地域、性別、年齢も指定できる。
------------------------------
YouTube Trends Dashboard
http://www.youtube.com/trendsdashboard
------------------------------
任意の個別のビデオの再生回数の推移、お気に入り登録数などを確認するときは、ビデオプレイヤー下部の再生回数の右側にあるアイコン「動画の統計情報を表示」をクリックする。ただし、投稿者のプライバシー設定により統計が非公開なこともある。個別のビデオの統計をさらに詳細に分析したいとき、またはチャンネル別に統計を確認したいときは、外部サービスであるチューブモーグルの利用を推奨する。
------------------------------
TubeMogul
http://www.tubemogul.com/
------------------------------

ミクシィ、「イイネ」を商標出願

ミクシィが「チェック」「イイネ」「つぶやき」などの商標登録を出願している。これらの言葉は別のサービスでも使用されており、むしろミクシィは模倣した立場。このほかに同社が商標登録出願した「ソーシャルアプリ」は拒絶査定となったが、「ソーシャルクーポン」は登録査定となっている。「ソーシャルアド」は査定待ちのようだ。

CCC、オプトに出資

カルチュア・コンビニエンス・クラブは、電通デジタル・ホールディングスおよびオプトから、オプトの発行済み株式の15.2%を取得する。オプトの第3位株主となる。

米国ネット広告費、新聞を抜く

イーマーケッターによると、2010年のアメリカのインターネット広告費は新聞広告費(オンライン版の広告費も含む)を上回るという。アメリカの新聞広告費は、この5年ほどでほぼ半減している。

ウェブトレンズ、フェイスブック解析を日本でも

ウェブトレンズ・ジャパンは「Webtrends Analytics for Facebook」を日本でも提供していくという。
------------------------------
Facebook Analytics
http://worldwide.webtrends.com/jp/products/analytics/facebook/
------------------------------
次のウェビナー(英語)でレポート画面を確認できる。
------------------------------
Measuring Facebook Marketing (Webinar)
http://understanding.webtrends.com/forms/WatchtheFacebookDemo/
------------------------------

アドスペース、画像上に広告配信

セプテーニ・ホールディングスの子会社であるアドスペースが、ウェブサイトの画像上に広告を配信する「インピク広告」を開発。
------------------------------
インピク広告(デモあり)
http://www.adspace.jp/service_pub/inpic_index.html
------------------------------
画像の収益化は新しい領域。海外では、ピクサーザやガムガムなどが手掛けている。ピクサーザにはグーグルも出資している。
------------------------------
写真を収益化できるイメージ内広告
http://blog.netadreport.com/2010/10/blog-post_248.html
------------------------------

ソーシャルビデオ広告の再生回数、前年比3倍に

ビジブルメジャーズが、ソーシャルビデオ広告(ブランドがユーチューブなどに投稿するビデオ)の統計を公開。2010年は、ソーシャルビデオ広告(再生回数5万回以上)を実施するブランド数が前年比2倍以上に、キャンペーン数が2.8倍に、再生回数が3.3倍になった。

トナカイが販促内容を決定

12月15日から19日まで、ギャップがホリデー向け販促を実施。8頭のトナカイにGPSを装着。8頭のトナカイには、それぞれに割引や特典が割り振られている。トナカイの移動する距離や速度によって、翌日の販促内容が決定する。初日は移動距離の短さの競争となり、「Emma」という名のトカナイが勝利。翌日にレジで「Emma40」と伝えると4割引が適用された。
------------------------------
Gap - Project Reindeer
http://www.projectreindeer.com/
------------------------------

AOL、ピクテラを買収

12月16日、リッチメディア広告を手掛けるピクテラを買収したと発表。新ディスプレイ広告フォーマット「Project Devil」を発展させていく。
------------------------------
Pictela
http://www.pictela.com/
------------------------------

エフエム東京、クーポン共同購入に参入

エフエム東京は、ジャパンエフエムネットワークとともにクーポン共同購入サービスを開始する。在京ラジオ局がフラッシュマーケティングに参入するのは、これが初めてだという。
------------------------------
ラジポン.com
http://www.radipon.com/
------------------------------

ホリデーミュージックを無料ダウンロード

ターゲットがホリデーシーズン向けの14曲をプレゼント。フェイスブックのファンページでも聴ける。ユーチューブではこれらの楽曲を使用したコマーシャルを配信。
------------------------------
Target - Holiday Album
http://www.target.com/HolidayAlbum
http://www.facebook.com/target?v=app_124954647559349
http://www.youtube.com/target
------------------------------

インボルバー、「Social Markup Language」を開発

インボルバーが、フェイスブックをはじめとするソーシャルプラットフォーム向けのアプリケーションを簡単に開発するためのマークアップ言語「Social Markup Language (SML)」を公開。HTML、CSS、JavaScript の知識さえあれば、高度なプログラミングの知識がなくても、投稿や投票といったコンポーネントを組み込んだソーシャルアプリケーションを作成できるという。
------------------------------
SML (Social Markup Language)
http://www.involver.com/sml/
http://blog.involver.com/2010/12/involver-introduces-sml%e2%84%a2-social-markup-language/
http://blog.involver.com/2010/12/sml%e2%84%a2-launch-follow-up/
------------------------------

スカンジナビア航空がフェイスブックで懸賞

東京とコペンハーゲンの往復航空券が当たるキャンペーン。フェイスブックのファンページにタブを追加。情報をシェアしてコメントを投稿すると応募できる。
------------------------------
スカンジナビア航空日本就航60周年キャンペーン
http://www.sas60years.com/?epslanguage=ja-JP
http://www.facebook.com/SAS?v=app_10442206389
------------------------------
フェイスブックから応募できる懸賞キャンペーンは、日本では珍しい。しかし、フェイスブックとの関係性についての記載がないこと、情報のシェアが応募条件になっていること、フェイスブックのメッセージ機能で当選通知しようとしていることが、フェイスブックのプロモーションガイドラインに違反していそう。

東急ハンズ、ファンページを移転

東急ハンズはフェイスブックのファンページ「TokyuHands」で400名以上のファンを集めていた。しかし、このファンページ名では、フェイスブック内で「東急ハンズ」と検索しても出現しないので、新ファンページ「東急ハンズTokyuHands」を改めて作成した。
------------------------------
新ファンページ
http://www.facebook.com/TokyuHandsInc
旧ファンページ
http://www.facebook.com/TokyuHands
------------------------------
フェイスブックは、ファンページの名称変更機能を、ファンが100名未満のページにしか公開していない。したがって、東急ハンズは名称変更できず、新たにファンページを立ち上げざるをえなかったのだろう。しかし、大規模なファンページでも名称を変更した事例はあるので、名称変更の非公式ルートは存在する。

ミクシィ、「イイネ!」ボタンのプラグインを公開

「mixiチェック」ボタンと同じように、「イイネ!」ボタンも外部サービスで利用できるようになった。取り急ぎ、このブログの記事だけに「イイネ!」ボタンを実装してみると次のようになる。ボタンをクリックしたときの動作を確認してほしい。
プロフィール画像表示の有無を選択できるところなど、フェイスブックの「いいね!」ボタンに極めて似ている。ただし、フェイスブックの「いいね!」は平仮名、ミクシィの「イイネ!」は片仮名なので、まったく似ていない。

米国ディスプレイ広告費、検索広告より高成長率

2008年まで、アメリカで検索連動型広告費はディスプレイ広告費より高い成長率を維持してきた。しかし、2009年はディスプレイ広告費の成長率が検索連動型広告のそれを上回った。2014年まではこの傾向が継続するという。ディスプレイ広告の復権。

アメーバ会員に「氷結」プレゼント

12月7日から、サイバーエージェント「アメーバ」は先着1万名にキリンビール「氷結シャルドネスパークリング」をプレゼント。ウェブサイトでファミリーマート「Famiポートクーポン」のシリアル番号を即時発行している。同じく12月7日、エキサイト「エキサイトクーポン」はファミリーマート「ファミチキ」の半額販売を開始。これも「Famiポートクーポン」で商品と引き換える。

もっとも無視する広告はバナー広告

ハリスインタラクティブが2010年10月にアメリカで調査。もっとも無視しがちな広告をひとつだけ選択させたところ、1位はバナー広告で43%、2位は検索連動型広告で20%、3位はテレビ広告で14%。

ハイブリッド刑事

映画「ハイブリッド刑事」が無料で公開されるという。ウェブサイトがおもしろい。トヨタ店メールマガジンに登録しそうになった。
------------------------------
ハイブリッド刑事
http://haideka.jp/
------------------------------

ユーチューブにスキッパブル広告

新広告商品「TrueView Video Ads」の第1弾として「Instream」をアメリカとカナダで正式に開始。プリロールまたはミッドロールとして挿入されるストリーム内ビデオ広告。再生から5秒後にはスキップできる。スキップされずに最後までまたは30秒以上視聴されると広告費が発生する。クリック課金でなく視聴課金。

CCI、ジャンプタップと資本業務提携

サイバー・コミュニケーションズがモバイル広告ネットワークのジャンプタップと資本業務提携。クライテリア・コミュニケーションズと共同で、スマートデバイス向けの広告ネットワークと広告マーケットプレイスを強化するという。
------------------------------
Jumptap
http://www.jumptap.com/
------------------------------

FTC、オンライン行動の追跡拒否機能を提案

行動ターゲティング広告とプライバシーの問題については、広告業界としても自主規制を進めているが、FTCはそれに不満を抱いているようだ。オンライン行動の追跡拒否機能をブラウザーに組み込むことを要求している。

ヤフーの検索結果、グーグルへの移行完了

時事通信社によると、ヤフーによるグーグルの検索技術の導入は12月1日に完了。ヤフーの井上雅博氏が明かしたようだ。広告配信技術の導入は「早ければ来年夏くらい」だという。
------------------------------
提携に「理解得られた」=検索技術導入は完了-ヤフー社長
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010120200918
------------------------------
グーグルの検索エンジンへの移行は11月中旬から拡大していて、すでにほぼ完了したとみられていたが、公式な発表はなかった。この移行にともない、「インターネット広告」または「ネット広告」と検索すると、グーグルだけでなくヤフーでも「インターネット広告のひみつ」が最上位に表示されるようになった。これまで「インターネット広告のひみつ」は、ヤフーよりグーグルからの評価が高めだったが、ヤフーがグーグルの検索技術を採用したことで、ヤフーからの訪問が増加している。検索エンジンからの「インターネット広告のひみつ」の訪問について、今年1月から10月までと直近の15日間を比較してみた。
------------------------------
検索エンジンからのセッションに占めるヤフーの割合
2010/01/01-10/31 - 15.2%
2010/11/20-12/04 - 28.3%
------------------------------
11月後半以降のトラフィックの変化を分析してみることを、すべてのウェブマスターに推奨したい。

印刷できないファイル形式「WWF」

世界自然保護基金が森林保護を目的として印刷できないPDFフォーマット「WWF」を公開。ソフトウェアをダウンロードできる。ウィンドウズ版は近日公開。
------------------------------
Save as WWF, Save a Tree
http://www.saveaswwf.com/en/
http://www.youtube.com/watch?v=MzY4SGgEB7g
------------------------------

フェイスブック、プロモーションガイドラインを緩和

12月1日、フェイスブックがプロモーションガイドラインを改定。フェイスブックでプロモーション(懸賞やコンテスト)を管理するときは、フェイスブックから事前に書面による承認を得なければならなかったが、それが不要になった。アプリケーションのキャンバスページかファンページのタブのアプリケーションボックスでプロモーションを管理すること、消費者に適切に情報を案内することなどの条件にしたがえば、フェイスブックへの申請は不要になった。本日現在、英語版ガイドラインは更新されているが日本語版は古いままなので注意。

2000年代のデジタル広告傑作10選

ワンクラブが2000年から2010年のインタラクティブ広告の傑作を選定。1位がバーガーキング「Subservient Chicken」であることに異論はないが、現在となっては古典のように感じる。あれから5年かけて、さらなる可能性が急速に開拓されてきたからだ。現在でも通用することとしないことを探しながら、批判的に振り返るとよいかもしれない。
------------------------------
One Club - Best of the Digital Decade
http://www.oneclub.org/DigitalDecade/
------------------------------

ADKダイアログ、クーポン共同購入に参入

11月30日より「ポンシェルジュ」の会員募集を開始。100社以上が参入しているといわれるフラッシュマーケティング市場。この市場で勝ち抜くには、魅力的なクーポンを確保するための営業力、堅牢で安定したシステムを開発できる技術力、そして消費者の集客力が必要だろう。ローカルな店舗に営業をかけられる体制や、集客に利用できる自社メディアを保有しているリクルートなどは強い。後発で参入するADKダイアログの戦略やいかに。

電通、「kikeru」サービスを終了

「kikeru」はインターネットラジオの聴取を支援するチューナー。インターネットラジオの聴取習慣の定着など一定の成果をあげられたと判断し、12月24日でサービスを終了するという。各放送局が運営しているインターネットラジオは継続。

著名人ブログに本人出演の広告ビデオ

シーエー・エイチ、博報堂DYメディアパートナーズ、サイバーエージェントは、「Ameba」の著名人ブロガーが出演するインフォマーシャルを本人のブログに掲載する広告商品「Amebaスポット」を開発。

Jeep Puzzle for Twitter

ツイッターを利用した新手のパズル。36個のアカウントを正しい順序でフォローしてアイコンのパズルを完成させる。施策としては斬新なのだが、ツイッターを旧デザインに戻さないといけない。このような奇策に付き合ってくれる消費者がどれだけいるのか。クライスラーグループ。

アマゾン、店頭向け価格比較アプリを公開

11月22日、アマゾンがiPhoneおよびiPad向けの価格比較アプリを公開。バーコードを読み取ったり、写真を撮影したり、音声を吹き込んで、その商品のアマゾンでの販売価格を調査できる。そのままアマゾンで購入することもできる。オフライン店舗から顧客を奪還するためのアプリ。
------------------------------
Price Check by Amazon
http://itunes.apple.com/us/app/price-check-by-amazon/id398434750
------------------------------

Coke Zero LiveCycle

コカコーラによるスマートフォン向けアプリ。映画「TRON: Legacy」の世界観を現実に持ち込んだ、位置情報連動の戦闘ゲームを楽しめる。が、あまり楽しくない。

サーチイグナイト、ディスプレイ広告も統合管理

11月16日、ディスプレイ広告、リスティング広告、ソーシャルメディアなど、あらゆるデジタルメディアを統合管理できるプラットフォームを発表。ディスプレイ広告のリアルタイム入札機能も搭載しているようだ。チャネルを横断したアトリビューションの分析もできるという。リスティング広告以外にもサービスを拡張することにともない、サーチイグナイトジャパンのウェブサイトの内容は大幅に書き換えられた。
------------------------------
サーチイグナイトジャパン
http://about.searchignite.com/jp/
------------------------------

バナー広告、クリック率低下に歯止め

11月16日、メディアマインドテクノロジーズが標準的なバナー広告について分析した報告書を公開。標準的なバナー広告のクリック率の低下傾向は終了して、この2年ほどのクリック率は0.09%前後で安定しているという。バナー広告の効果を引き上げる方法として、目的の特化したコンテンツにその文脈に沿った広告を掲載すること、より大型の広告で目立つようにすること、クリエイティブを最適化しながら配信すること、広告接触頻度の少ないひとに再配信することを推奨。報告書には日本の統計もあり。

Facebook SEO

ユーチューブの流行によって、ユーチューブの最適化(YTO, YouTube Optimization)のビジネスが出現した。フェイスブックの流行によって、フェイスブックの最適化(FBO, Facebook Optimization)のビジネスが出現するのか。

フェイスブックの統計ポータル「Facebakers」

キャンディーテックの運営する「Facebakers」は、フェイスブックをモニタリングして各種統計を公開している。日本のフェイスブックの利用者数の推移、性年齢構成、平均CPC、平均CPMは次の通り。
------------------------------
Japan Facebook Statistics - Facebakers
http://www.facebakers.com/facebook-statistics/japan
------------------------------
ページやアプリの統計も公開されている。

年末シャワージャンボお風呂くじ

ユニリーバ・ジャパン「AXE ボディソープ 年末シャワージャンボお風呂くじ」。お湯にひたすと当落が分かる新感覚の宝くじ。温度によって絵柄が変化するサーモラベルを採用。ツイッターのアカウント名だけで荷物を発送できるソフトバンク・フレームワークス「メルアド宅配便」を利用。

日本のフェイスブック訪問者、530万人か

コムスコアによると、2010年9月の日本におけるミクシィ訪問者は1,350万人、ツイッター訪問者は1,320万人、フェイスブック訪問者は530万人。この情報以外に、無料で公開されている統計から、日本におけるフェイスブック利用者を推計してみよう。ネットレイティングスが10月に発行したホワイトペーパー「ソーシャルメディアの現状とバズ分析」によると、7月時点の日本のフェイスブック訪問者は200万人弱。グーグルの「DoubleClick Ad Planner」によると、9月時点の日本のフェイスブック訪問者は470万人。フェイスブックの広告管理画面によると、現時点の日本のフェイスブックの広告配信対象は161万人。いずれも数字の定義や測定方法が異なるので注意。

DAC、インボルバーと提携

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムがインボルバーと提携。メンバーズと共同で、インボルバーのフェイスブック向けアプリケーションやソーシャルメディア管理プラットフォームを提供する。

ファンページの多国展開

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの映画「食べて、祈って、恋をして」。フェイスブックには複数カ国(複数言語)向けのファンページが公開されているが、そのうち次の5つでは共通のテンプレートが採用されている。バディメディアのフェイスブック管理ツールを利用しているようだ。
------------------------------
EAT PRAY LOVE
http://www.facebook.com/EatPrayLoveMovie?v=app_141149475901425
COMER REZAR AMAR
http://www.facebook.com/ComerRezarAmar?v=app_143898462297888
Ешь молись люби
http://www.facebook.com/pages/Es-molis-lubi/152776678070912?v=app_100447163349410
MANGIA PREGA AMA
http://www.facebook.com/mangiapregaama?v=app_143894878966376
食べて、祈って、恋をして
http://www.facebook.com/Eat.Pray.Love.JP?v=app_151617974849392
------------------------------

「A8.net」がスマートフォン向けに広告配信

ファンコミュニケーションズ「A8.net」がスマートフォン向けの広告配信を開始。スマートフォン向けに最適化されていないパソコン向けのウェブサイトでも、スマートフォン向けに最適化された広告を表示できる。「インターネット広告のひみつ」も、本日よりこれを利用してスマートフォン向けに広告を表示(スマートフォンでアクセスされたときだけ)。

好きなブランドのアプリにがっかり

11月10日、エフェクティブUIがハリスインタラクティブと調査した結果を発表。好きなブランドが提供するモバイルアプリをダウンロードしたことがあるひとの38%は、それらの多くのアプリに満足していなかった。32%は不満な経験を他人に話したことがあり、13%はそのブランドのアプリをダウンロードすることをやめていた。66%は他人からの推奨でアプリをダウンロードしたことがあり、57%は他人に推奨したことがあった。

Eコマースの次はFコマース

海外で「F-Commerce」という単語を見聞きすることがある。フェイスブックを活用した電子商取引のことだ。リーバイスの「Friends Store」のように、フェイスブックのソーシャルグラフを外部のショッピングサイトで引用する方法もあるが、フェイスブック内にショッピングサイトを公開する方法もある。ファンページ内で注文が完結する店舗としては、1-800-フラワーズドットコムが有名。
------------------------------
Levi's Friends Store
http://store.levi.com/
Shop the 1-800-Flowers Store on Facebook
http://apps.facebook.com/flowers-store/
------------------------------
1-800-フラワーズドットコムのファンページにショッピング機能を提供しているのがアルヴェンダ。デルタ航空、ベストバイ、ブルックスブラザーズなどのファンページ内店舗も支援している。
------------------------------
Alvenda
http://www.alvenda.com/
------------------------------
また、P&Gは、アマゾンの支援を受けてファンページでの商品販売に取り組んでいる。「Pampers」「Max Factor」などブランドのファンページ内に店舗がある。
------------------------------
Shop Pampers Now
http://apps.facebook.com/pamperswebstore/
Max Factor Boutique
http://apps.facebook.com/maxfactor-boutique/
------------------------------
なお、いわゆるソーシャルコマースという概念には、ツイッターを利用した販促やクーポン共同購入なども含まれる。

モバイル広告測定ガイドラインを策定

IABとMMAが「Mobile Web Advertising Measurement Guidelines」を策定。モバイルウェブ広告(アプリ向けの広告などは含まない)について、インプレッションやクリックの標準的な測定方法を規定している。パブリックコメントを受け付けている。

Myレシピ.com

P&Gが女性のためのライフスタイルウェブマガジン「Myレシピ.com」を開始。楽天市場にも同名の店舗を開設。同社はこれまでも、企業やブランドを後退させた「ブランドによる非ブランドサイト」として、「ビーイングガール」や「ウーママ」を展開している。

フールー、売上が倍増

2009年の売上は1億800万ドルだったが、2010年は2億4,000万ドルの見込み。広告内に視聴者の名前を表示したり、視聴者が自分の視聴したい広告に変更できたりするような、エンゲージメントを高める広告手法を開発しているようだ。

アビーム、ソーシャルメディア活用を支援

アビームコンサルティングが「ソーシャルメディア活用組織支援サービス」を開始。ガイドライン策定や組織体制構築といった業務プロセスの策定、システム環境の構築、顧客の声の分析などを総合的に支援するという。

中国インターネット広告費、2010年は37%増

イーマーケッターによると、2010年の中国のインターネット広告費は、前年比37%増の37億ドルの見込み。そのうちディスプレイ広告は17億8,000万ドル、検索広告は14億4,000万ドル。2014年には、インターネット広告費は95億ドルにまで成長するという。

マラドーナ50才記念ジャグリング大会

プーマがフェイスブックでジャグリング(リフティング)大会を実施。友人を選択してボールをパスする。その友人が30分以内にまた友人にパスする。30分以内にパスされないとそこで終了。いかに長くパスをつなげられるかを競う。パスをつなげばつなぐほど、特典映像を視聴できるようだ。
------------------------------
PUMA Kick Ups on Facebook
http://www.facebook.com/PUMAfootball
------------------------------

アップルと電通グループ、日本で「iAd」を展開

アップルと電通が、モバイル広告ネットワーク「iAd」を2011年の早期に日本で開始するために提携した。電通が広告の販売と制作を担当。電通の子会社であるサイバー・コミュニケーションズが広告制作進行とメディアプランニングを含むワンストップサービスを提供。すでにアプリ開発者向けのウェブサイトが公開されている。
------------------------------
iAd - Apple Developer
http://developer.apple.com/jp/iad/
------------------------------
D2コミュニケーションズ(NTTドコモと電通などの合弁)の代表取締役社長である宝珠山卓志氏はブログで、CCIが実務を担うことを「D2Cとしては少し残念」としたうえで、歓迎を表明した。ドメイン名「iad.jp」はD2コミュニケーションズが保有しているようだ。
------------------------------
WELCOME iAd!
http://nwnm.jp/?eid=114
------------------------------
なお、このブログ「インターネット広告のひみつ」で過去に投稿した「iAd」にまつわる記事は次の通り。
------------------------------
アドモブの空き枠にアドセンスを供給
http://blog.netadreport.com/2010/11/blog-post_4616.html
アップル、「Quattro Wireless」を終了
http://blog.netadreport.com/2010/08/quattro-wireless.html
Nissan LEAF iAd
http://blog.netadreport.com/2010/07/nissan-leaf-iad.html
モバイル広告ネットワーク「iAd」は7月1日から
http://blog.netadreport.com/2010/06/iad71.html
アップル「iAd」は失敗する
http://blog.netadreport.com/2010/05/iad.html
アップル、モバイル広告プラットフォーム「iAd」を発表
http://blog.netadreport.com/2010/04/iad.html
-----…

ビデオ広告に再編の動き

ビデオ広告ネットワークのトレマーメディアがスキャンスカウトを買収したようだ。合併するとフールーに次いで大きなビデオ広告企業になる。コムスコアの9月の統計では、フールーは7億9,400万インプレッション、トレマーメディアとスキャンスカウトは合わせて6億6,750万インプレッションのビデオ広告を配信しているという。規模の拡大によって、テレビ広告の代替チャネルとしての存在感が強化されるとともに、細かいターゲティングにも対応できるようになると推測される。また、ディスプレイ広告のアンダートーンは、ビデオ広告配信のジャンボメディアを買収した。スペシフィックメディアも、ビデオ広告配信のBBEを買収した。ビデオ広告に再編の波が押し寄せているといえよう。
------------------------------
Tremor Media
http://www.tremormedia.com/
ScanScout
http://www.scanscout.com/
Undertone
http://www.undertone.com/
Jambo Media
http://www.jambomedia.com/
Specific Media
http://www.specificmedia.com/
BBE
http://bbe.com/
------------------------------

デジタル要員の規模ではWPPが優勢

RECMAによる調査。主要な広告会社グループのうち、デジタル要員がもっとも多いのはWPPで、ピュブリシス、オムニコムがそれに続く。WPPは世界の従業員の12%がデジタル要員。WPPのデジタル要員は3分の2がクリエイティブエージェンシー、2割がメディアエージェンシーに所属している。一方、ピュブリシスのデジタル要員のうちクリエイティブエージェンシーに所属しているのは1割以下で、3分の2はメディアエージェンシー。

謎の女性がユーチューブを占拠

ユーチューブのドメイン名「youtube.com」を「vip-youtube.com」に変更してビデオを再生すると、画面にノイズが走り、謎の女性が出現。ラッシュジャパンの新商品のティーザーのようだ。

リアルタイム入札は媒体社にも広告主にも利益

パブマティックがデマンドサイドプラットフォーム4社(データズー、メディアマス、ターン、エックスプラスワン)と共同で実験。複数カテゴリーの広告主について、複数のターゲティング方法で広告を展開した。リアルタイム入札の広告は、非リアルタイム入札のものと比較すると、媒体社の収入は平均64%高かった。リアルタイム入札の広告は、ターゲティングしないものと比較すると、広告主の成果は平均749%高かった。
------------------------------
Real-Time Bidding, Audience Targeting, and Video Among Five Key Opportunities For Improving Online Publisher Ad Sales According to PubMatic
http://www.pubmatic.com/press-release-10-07-2010
------------------------------

KING OF THE ROAD

バーガーキング。11月1日から28日まで、15分に1個、合計2,688個の「Kinect for Xbox 360」が当たる懸賞をオンラインで展開しているが、それとは別に、バーガーキングのキャラクターがアメリカを旅して賞品をプレゼントするキャンペーンも展開しているようだ。タンブラーを中心に、さまざまなソーシャルメディアでキングの居場所や経過を紹介している。
------------------------------
KING OF THE ROAD
http://the-burger-king.tumblr.com/
THE BURGER KING KINECT FOR XBOX 360 GAME
http://bkkinect.com/
------------------------------

過剰予算の再配分でリーチが拡大

ヤフーが、ニールセンと適切なメディアミックスを研究した資料を公開。4つの異なる業種のキャンペーンを分析したところ、伝統的なメディアへの投資が過多である一方、オンラインへの投資が過少であることが判明。過剰投資となっているメディアの予算の一部をその他のメディアに再配分すると、シミュレーションではリーチが拡大した。

アドモブの空き枠にアドセンスを供給

11月3日、グーグルが発表。「iPhone」や「Android」のアプリ開発者は、「AdMob」で埋まらない空き枠を「Google AdSense」で収益化できるようになる。グーグルの広告主は、キャンペーンのリーチを「AdMob」のネットワークにまで広められるようになる。アップル「iAd」は、独力でこれに対抗できるだろうか。

リンクトイン、企業ページに商品紹介機能

11月1日、リンクトインが「Company Pages」で商品やサービスを紹介したり、それらについて推奨を受けられる機能を公開。企業ページの事例はニュースリリースで紹介されている。
------------------------------
LinkedIn Launches Powerful New Tool to Help Businesses Drive Growth Using Professional Recommendations
http://press.linkedin.com/LinkedIn-Company-Pages
Recommend your favorite products and services on LinkedIn Company Pages
http://blog.linkedin.com/2010/11/01/linkedin-company-pages/
------------------------------

OPA、生体反応試験で広告効果を確認

11月2日、OPAが新型広告ユニット「XXL」「Pushdown」「Fixed Panel」の広告効果調査結果を公開。インナースコープリサーチに委託して生体モニタリングと視線追跡を行い、広告への注目と感情の反応を測定した。新型広告ユニットは、最初に広告の領域が拡大するなどの変化があるため、広告表示から10秒までと10秒からに区別して評価した。90%のひとは、広告表示から10秒までに広告に注目した。広告に注目するまでの平均時間は0.6秒だった。67%のひとは、広告表示から10秒までだけでなく、10秒が過ぎてからも再度広告に注目した。また、広告表示から10秒までは、広告に対する感情反応と広告以外の要素に対するそれが同じくらいだったが、10秒が過ぎてからは広告に対する感情反応が広告以外の要素に対するそれを上回った。
------------------------------
Biometric Evaluation: Assessing the Effectiveness of the OPA Ad Unit
http://www.online-publishers.org/media/1222_W_OPA_AdUnitResearch_Final.pdf
------------------------------

米国モバイル広告費、2015年には50億ドル

スマートが2010年のアメリカのモバイル広告費を7億9,760万ドルと予測。総広告費の1%がモバイル広告に割かれるようになるという。2011年には12億4,000万ドル、2015年には50億4,000万ドルにまで成長する見通し。

フェイスブック、位置情報を利用して割引提供

フェイスブックが「Facebook Places」と連携した新サービス「Facebook Deals」を発表。近隣店舗の優待情報を取得できるサービス。優待情報の種類や設定方法の詳細は、次のビデオで紹介されている。
------------------------------
Introducing Deals
http://blog.facebook.com/blog.php?post=446183422130
How to Create a Deal
http://www.facebook.com/video/video.php?v=10100163069768683
------------------------------

WPP、バディメディアに500万ドルを投資

10月29日、フェイスブック管理プラットフォームを提供するバディメディアとWPPが提携を発表。WPPの商品やサービスにバディメディアのプラットフォームを統合して、フェイスブックを活用したマーケティングを促進するようだ。バディメディアはWPPの広告会社向けに研修も行うという。
------------------------------
Buddy Media
http://www.buddymedia.com/
------------------------------
バディメディアはフェイスブック活用法を指南するホワイトペーパーも公開していたので紹介しておく。
------------------------------
Top Ten Ways to Engage People on Facebook
http://forms.buddymedia.com/whitepaper-top-ten-ways-to-engage-people-on-facebook.html
------------------------------

マッキンゼー、5つのメディアを提唱

マッキンゼーが、ペイド、オウンド、アーンドメディアのフレームワークに、ソールド、ハイジャックトを加えて考えることを提唱。5つのメディアを次のように定義した。
------------------------------
Paid - Your company pays for media space or for a third party to promote its products.
Owned - Your company uses or creates its own new channels to advertise.
Earned - Consumers create media and/or share media your company created.
Sold - Your company invites other marketers to place their content on its owned media.
Hijacked - Your company's asset or campaign is taken hostage by those who oppose it.
------------------------------
ソールドメディアは、オウンドメディアを第三者に販売すること。自分たちのオウンドメディアを他者にとってのペイドメディアすること。オウンドメディアから収入が生まれるだけでなく、オウンドメディアの客観性が高まり集客を強化できるかもしれないという。ハイジャックトメディアは、ブランドや商品に否定的な有害情報。不買運動を呼びかけたり悪評を広めたり。

ポンパレの名称変更とソーシャルメディア

リクルート「ポンパレード」が名称を「ポンパレ」に統一したようだ。これまでリクルートは「pomparade」「ポンパレード」「ポンパレ」を併用しており、消費者のブログなどでは「ponparade」「pomparede」のような誤記も少なくなかった。11月になってからは、ドメイン名も「pomparade.jp」から「ponpare.jp」に変更。ツイッターのユーザー名は「@pomparade」から「@ponpare」、フェイスブックのファンページ名は「pomparade.jp」から「ponpare.jp」に変更した。注目すべきは、フェイスブックのファンページ名を変更したこと。フェイスブックは、ファンページ名(設定済みのVanity URL)の変更機能を公開していない(ただし、ファンが100名以下のページには再変更を許可しはじめているという情報もある)。ファンページ名の変更は、ブランド名変更など事情があれば対応してもらえるのだろうか。新しいファンページは、過去のウォールへの投稿などが消えてしまっているし、過去のアドレスからのリダイレクトもされていないが、ファンは引き継がれているようだ。
------------------------------
新ファンページ
http://www.facebook.com/ponpare.jp
旧ファンページ
http://www.facebook.com/pomparade.jp
------------------------------

ツイッターのフォロワーが5,000名に

11月5日、このブログ「インターネット広告のひみつ」のツイッター(@netadreport)のフォロワーが5,000名を超えました。ありがとうございます。プレスフレックスのフォロワー解析サービス「Twiangulate」で、大型フォロワー100名を抽出すると、次のようになりました。
------------------------------
Biggest 100 Tweeters following netadreport
http://bit.ly/ad0ryc
------------------------------
また、大型フォロワー25名のつながり、いわゆるソーシャルグラフをマップにすると、次のようになりました。各アカウント名の後ろの数字は、マップ上のアカウントの何パーセントをフォローしているかを示しています。桃色の矢印は相互フォロー、黄色の矢印は一方からのフォローです。
------------------------------
Biggest Twitter followers of netadreport
http://bit.ly/d6grZL
------------------------------
マップの詳細は、次の紹介ビデオでご確認ください。これらの解析結果は、一部のブラウザーでは閲覧できないようなのでご注意ください。
------------------------------
Twitter mapping
http://twiangulate.com/blog/twitter-mapping
------------------------------

GAP - CITY TROOPERS.

ギャップジャパンが複数のウェブサイトで出版社と連携したタイアップを展開。ダウンジャケットやダウンベストの販促。割引クーポンも配布。
------------------------------
GAP、ダウン、CITY TROOPERS...TOKYO CITY MAP - All About
http://allabout.co.jp/1/228094/1/product/228094.htm
urban down style for CITY TROOPERS. - Gap x SWITCH x MSN
http://feature.jp.msn.com/city_troopers/
------------------------------

幸せパスタストーリー

小山薫堂氏が監修した「クラフト パルメザンチーズ×世界名作劇場」オリジナルムービーを公開。ヤフーとGyaOが連携。クラフトフーヅジャパン。
------------------------------
幸せパスタストーリー
http://promotion.yahoo.co.jp/parme/
http://gyao.yahoo.co.jp/special/parme/
------------------------------

トヨタ自動車、エコドライブ支援アプリを提供

コップの水があふれないように運転して、燃料消費10%削減を目指そうと呼びかけている。運転は記録される。
------------------------------
A glass of water
http://www.aglassofwater.org/en/
http://itunes.apple.com/se/app/a-glass-of-water/id376721035
http://www.facebook.com/pages/A-glass-of-water/117919918244063
http://www.youtube.com/watch?v=J-IMgW8kFtk
http://www.youtube.com/watch?v=02Zr3Z6VbTI
------------------------------

朝広、ネット広告のアトリビューション評価を試験

朝日広告社は、メディアマインドおよびアドビシステムズと連携して、オンライン広告のアトリビューション評価試験を開始。アトリビューションを評価するということは、コンバージョンの直前の最終クリックだけで広告を評価せず、すべての広告のインプレッションについてコンバージョンへの寄与(コンバージョンの帰属)を評価するということ。

アドビ、スマートフォン向け新広告フォーマット策定

アドビシステムズは、リッチメディア広告6社と協力して、スマートフォン向けのフルスクリーン広告フォーマットを策定する。「FS-microsite」と「FS-video」。
------------------------------
Adobe Labs - Rich Media Advertising
http://labs.adobe.com/technologies/rmadvertising/
------------------------------

iPhoneやAndroidに対応したサイトを3分で作成

10月20日、ウィジェットボックスが新サービス「Mobile Web Apps」を公開。ブラウザーからセルフサービスで、コードを打ち込まずにHTML5対応のモバイルウェブアプリを作成できる。アプリストアを経由せずに配布できる。14日間は無料で試用できる。「インターネット広告のひみつ」も、ブログの記事を閲覧できるアプリを作成してみた。スマートフォンから次のアドレスにアクセスすると入手できる(2011年11月17日まで配布)。
------------------------------
「インターネット広告のひみつ」のモバイルウェブアプリ
http://wbxapp.com/anonymous_71856569
------------------------------

グリー、ソーシャルアプリ広告を商品化

ソーシャルアプリの企画、開発、運営をパッケージにした「GREE ソーシャル・アドアプリ」を販売。そのオプションとして、公式アカウントへの書き込みを代行する「GREE 公式アカウント ライティングパック」も販売。

フェイスブック、推定ターゲティングの特許を申請

推定に基づく広告のターゲティングのためにソーシャルネットワークの情報を活用すること(Leveraging Information in a Social Network for Inferential Targeting of Advertisements)の特許を申請したようだ。広告をターゲティングするための情報が不足している利用者について、他者とのつながりからその利用者の興味などを推定してターゲティングの対象とする方法。

ミクシィ、公式企業ページを解禁予定

ミクシィの笠原健治氏が、日経BP「日経ネットマーケティング」の取材で明らかに。フェイスブックのファンページのように、ミクシィでも企業が無料でページを開設できるようになるようだ。詳細は「日経ネットマーケティング」2010年11月号。

CCIとクライテリア、ソーシャルメディアの評判分析

サイバー・コミュニケーションズとクライテリア・コミュニケーションズが、ソーシャルメディアにおける評判を分析するサービス「Communication Explorer」を開始。文章自体の感性、意味、意図を抽出して解析を行う、自然文言語理解ができる分析サービスだという。
追記(2011年9月2日):ウェブサイトは次の通り。
------------------------------
コミュニケーションエクスプローラー
https://cocomimi.jp/
------------------------------

ホールズイーター

キャドバリー・ジャパンによる無料アプリ。ミスマガジンから「ホールズ」を「あーん」してもらえる。アプリもおもしろいが、それ以上に紹介ビデオがおかしい。

テレビ・雑誌・インターネットに相乗効果

オーストラリアのIABが、コルゲートパルムオリーブの歯ブラシのキャンペーンについて、ダイナミックロジックとクロスメディア広告効果調査を実施。調査報告書が公開された。テレビ広告、雑誌広告、インターネット広告の複合接触による相乗効果を確認できる。

友人から共有された記事に高い広告効果

CNNがニュースと推奨の影響力について、2010年6月から8月にかけて国際調査を実施。視線追跡調査では、推奨されたニュースとそこに貼られた広告は、無作為に消費されるものより興味を喚起することを確認した。ソーシャルメディアを経由して友人や知人からニュースを受け取ったひとは、そのニュースの周囲で広告していたブランドを推奨する可能性が19%高く、そのブランドに好意を持つ可能性が27%高かった。
------------------------------
"Shared news matters more", say results from CNN's first international study into Social Media recommendation
http://cnninternational.presslift.com/socialmediaresearch/
------------------------------

企業サイトをツイッターで作成

ユーロRSCGロンドンがコーポレートサイトを刷新。スタッフがツイッターで特定のハッシュタグを付けてつぶやくと、それがウェブサイトに表示されるようだ。経営層の紹介は、リンクトインのアドレスの付いたツイートになっている。ユーチューブやフェイスブックなど、外部のソーシャルメディアで豊富な機能を活用できるいま、コーポレートサイトはここまで簡略化してもよいのかもしれない。
------------------------------
Euro RSCG London
http://www.eurorscglondon.co.uk/
------------------------------

DAC、アイレップを連結子会社に

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムが、アイレップの株式公開買い付けを実施すると発表。持分法適用会社である同社を連結子会社化して、連携を強化するという。

ヤフー、米国とカナダで「adCenter」への移行完了

ヤフーが検索広告プラットフォームをマイクロソフトの「adCenter」に移行。アメリカとカナダでは、広告主は「adCenter」のアカウントだけでヤフーとマイクロソフトの両方に広告を配信できるようになる。
------------------------------
Mission Accomplished
http://www.yadvertisingblog.com/blog/2010/10/27/mission-accomplished/
Yahoo! and Microsoft Complete Major Search Alliance Milestone in the U.S. and Canada
http://community.microsoftadvertising.com/blogs/advertiser/archive/2010/10/27/yahoo-and-microsoft-complete-major-search-alliance-milestone-in-the-u-s-and-canada.aspx
------------------------------