スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2008の投稿を表示しています

次世代のインタラクティブエージェンシー

インタラクティブエージェンシーといえば、R/GA、AKQA、トライバルDDBなどが想起されがちだが、新鮮なアプローチで成功している小規模なデジタルショップも見逃せないという。次代を担う有望な5社を紹介している。 ------------------------------ 360i http://www.360i.com/ BIG SPACESHIP http://www.bigspaceship.com/ DEEP FOCUS http://www.deep-focus.net/ EVB http://www.evb.com/ SCHEMATIC http://www.schematic.com/ ------------------------------

「GREE」の会員数が500万人を突破

2008年5月29日、グリーが発表。岸部四郎さんを起用したテレビ広告が好評だという。岸部四郎さんと友だちになれる。 ------------------------------ 岸部四郎のプロフィール http://gree.jp/kishibeshiro/ ------------------------------

「ALADYGMA」の謎

「CLOVERFIELD 2」か。「2ちゃんねる」で推理が進行している。 ------------------------------ ALADYGMA http://www.aladygma.com/ ------------------------------

カレン、ブログ記事を販促コンテンツに転載

カレンの新サービス「クチコミマガジン」。あらかじめブロガーの許諾を取得して、ブログ記事を販促コンテンツに転載。同社は類似サービス「クチコミクリップ」を展開しているが、「クチコミマガジン」ではブロガーにオプトインさせるところが「クチコミクリップ」と異なっていそうだ。

DeNA、携帯向けP4P広告ネットワークを開始

2008年5月28日より、ディー・エヌ・エーがモバイル向けの検索連動型およびコンテンツ連動型広告ネットワーク「ポケットマッチ」を開始。同社が独自開拓した広告に加え、オーバーチュアの広告を配信するという。

アメブロ、テレビ朝日と「ブロマーシャル」

サイバーエージェントがテレビ朝日と広告商品「ブロマーシャル」を開発。「Ameba(アメブロ)」でテレビ広告企画案を募集して、投稿された企画案の記事から選ばれたものを、テレビ朝日の協力により制作および放送するという。電通が一括して販売。

島耕作氏が社長就任会見

「日本一有名なサラリーマン」として知られる島耕作氏が初芝五洋ホールディングスの代表取締役社長に就任。特設サイトで社長就任会見のビデオを配信。乾杯はサントリー「ザ・プレミアム・モルツ」で。講談社「モーニング」の表紙にも「ザ・プレミアム・モルツ」。 ------------------------------ 「社長 島耕作」スペシャルサイト http://www.shimakosaku.net/ 島耕作×ザ・プレミアム・モルツ http://www.suntory.co.jp/beer/premium/shima/ ------------------------------

ワシントンポスト、ウィジェット広告を開始

ワシントンポストは過去18ヶ月に約30種類のウィジェットを制作しているが、スポンサーが付いたのは今回の住宅検索ウィジェットがはじめてだという。グーグルのコンテンツ広告ネットワークでも配信するという。 ------------------------------ Washington Area Apartment Finder http://www.clearspring.com/widgets/483868744f8b99d3 ------------------------------

購買満足と新聞エンゲージメント

日本新聞協会が2007年10月に実施した「2007年全国メディア接触・評価調査」の調査報告書が公開されている。それによると、商品を購入する前にメディアで情報接触しておくと、特に新聞で認知や関心を高めておくと、購入後の満足が高まるという。また「新聞エンゲージメント」(「新聞に満足している」「これからも新聞を読み続けたい」のふたつの設問で作成)の高いひとは、テレビやインターネットも高く評価している。新聞エンゲージメントの高いひとは、多くの商品分野で購入経験があり、購入後の満足も高い。さらに、新聞エンゲージメントには新聞の評価と新聞広告の評価が共に影響していることが明らかになった。若年層や女性では、新聞の評価より新聞広告の評価が新聞エンゲージメントに影響していた。すなわち「新聞が若年層のエンゲージメントを獲得するカギは新聞広告にある」ともいえそうだ。

アドセンスの新広告フォーマット「動画ユニット」

日本でも「AdSense」で「動画ユニット」が利用できるようになった。グーグルとユーチューブのアカウントをひもづけると利用できる。広告を挿入できるビデオは、ユーチューブのパートナープログラム参加者のもの。 Watch the latest videos on YouTube.com

宅配寿司「銀のさら」、自虐CMが話題に

「味で勝負する銀のさら、真心で勝負する銀のさら、巧の技で勝負する銀のさら」とかいいつつ、姑息な手段で集客。味や真心がしっかりしていればその他はどうでもよい、あるいは味や真心で勝負していないとも解釈できるが、こうして話題になるだけで成功ともいえる。 ------------------------------ 銀のさら CMライブラリ http://www.ginsara.jp/cm/ ------------------------------

ジョニーに人工無能

ユニリーバ「AXE」。ボーイズサイドとガールズサイドが連動。キメゼリフの投稿と評価。人工無能「酢鶏」を採用しているという。

石川ミルク

広告のクリック率を上げるもっとも簡単な方法は、猫の写真を使うことだと信じている。ミクシィの日記をキーワード「住信SBIネット銀行」で検索すればわかる。ミクシィに「石川ミルク」コミュニティーができるのは時間の問題か。 ------------------------------ 住信SBIネット銀行 - こっそりあのネコの正体を教えちゃいます! https://contents.netbk.co.jp/pc/campaign/netloan_mixi_02_pop.html 石川ミルク http://jp.youtube.com/watch?v=z4FUbgId1bk ------------------------------

電通、本部制廃止で環境変化に柔軟な対応力

2008年7月1日付けで組織改編。インタラクティブ・コミュニケーション(IC)局はインタラクティブ・メディア局に改称。IC局内にあったクロスメディアキャンペーンのプランニング機能、クリエイティブ機能などを、新設のコミュニケーション・デザイン・センターに移すという。

ブライトコーブが日本参入、電通などが出資

2008年5月22日、ブライトコーブ、電通、Jストリーム、トランスコスモス、サイバー・コミュニケーションズの5社がビデオ配信プラットフォームを展開するブライトコーブを共同で設立すると発表。ブライトコーブのサービスを利用すれば、自社ブランドで独自にビデオ配信サービスを展開できる。広告挿入による収益化も支援してくれる。

ポイントサイトの市場規模は縮小

矢野経済研究所による調査。2006年度に190億円にまで拡大していたポイントサイト市場は、2007年度には163億円に縮小したという。2008年度も微減の見込み。事業者の淘汰とモバイル分野の拡大により、2009年度からは再び市場が拡大すると推測している。 ------------------------------ ポイントサイト市場の動向に関する調査 2008年版 http://www.yano.co.jp/press/press.php/000352 ------------------------------

グーグル、画像検索にディスプレイ広告表示実験

グーグルが画像検索結果ページにディスプレイ広告を表示する実験を開始したという。広告画像には背景色を敷き、純粋な画像検索結果とは区別しているようだ。 ------------------------------ A sample view of the display ads in Google image search http://news.cnet.com/8301-10784_3-9947326-7.html ------------------------------

デジタル広告のオフショア制作が加速

アメリカでは、デジタル広告の制作を外国に委託する動きが活発になっているという。コスタリカ、ウクライナ、ブルガリアなどに受け皿となるプロダクションがあるようだ。国内より割安に外注できる。 ------------------------------ avVenta Worldwide http://www.avventa.com/ DDM Studio http://www.ddm-studio.com/ StangaOne1 http://www.stanga.net/ ------------------------------ ディジタスが2007年5月に設立したプロディジャスワールドワイドは、オフショア制作プロダクションとのパートナーシップにより、 ピュブリシスグループの広告会社の制作業務を低コストで請け負っているという。 ------------------------------ Prodigious Worldwide http://www.prodigiousworldwide.com/ ------------------------------

ビデオの公募から拡散までワンストップで

レッドビジョン「CM王国」、モバイルファクトリー「BloMotion」、アンカットテクノロジー「FanBoy」を組み合わせたバイラルプロモーションサービス「CMBuzz」。ビデオのコンテストの実施から、スキンなどの加工、ブログへの貼付促進までのサービスを提供。「filmo」「プレスブログ」を自社サービスとして抱えているエニグモに対抗できるか。

クリック報酬100%還元のアフィリエイト

2008年5月20日、GMOソリューションパートナーがアフィリエイトサービス「Find-A」を開始。広告主が支払うクリック報酬と手数料のすべてをパートナーサイトに還元するという。クリック報酬以外の契約についても高還元率なのかは不明。

Sexy Subaru

日本のSUVがちょっとセクシーになった。フォトグラファーになった気分でセクシーショットを撮影しよう。撮影した写真はダウンロードしたり友達に送れる。コンテストに応募すればデジタルカメラが当たるかも。 ------------------------------ 2009 Subaru Forester Sexy Photo Shoot http://www.sexysubaru.ca/ ------------------------------

音楽を試聴できるアフィリエイト用ウィジェット

アマゾンが「MP3 Clips Widget」の提供を開始。紹介する曲は自分で指定することもできるし、売れ行き上位の曲や自分が購入した曲を並べることもできる。 ------------------------------ Amazon - MP3 Clips Widget http://widgets.amazon.com/Amazon-MP3-Clips-Widget/ ------------------------------ Amazon.com Widgets

クワバタくびれ大作戦

オークローンマーケティング「コアリズム」。くわばたりえさんがグラビアデビューを目指しているらしい。憧憬の対象としての杉本彩さんだけでなく、共感の対象としてのくわばたりえさんを起用することで、幅広い女性を取り込もうとしているようだ。

「スカシカシパン」第2弾、携帯コンテンツも刷新

2008年5月20日よりローソンで発売。ちなみに、電通消費者研究センターは2007年から2008年の消費潮流を「ネタ共振消費」と命名している。話のネタになる商品サービスに消費者が共振するメカニズム。 ------------------------------ ネタ共振消費 - ネタでつながり、ネタではじける http://www.dentsu.co.jp/news/release/2007/pdf/2007076-1128.pdf ------------------------------ 前回の「スカシカシパン」第1弾は発売から1週間で約50万個を販売したという。これはネタ共振消費と、しょこたん狂信消費に支えられたと推測される。

VRI、インターネット広告効果予測ツールを公開

ビデオリサーチインタラクティブ。「4社共同インターネット広告効果検証調査」の結果から「インターネット広告出稿効果シミュレータ」を開発。 ------------------------------ インターネット広告出稿効果シミュレータ http://www.videoi.co.jp/ad-sim/ 予測値の算出方法 http://www.videoi.co.jp/ad-sim/sanshutsu.pdf ------------------------------

米国インターネット広告費、2007年は212億ドル

IABが2007年のアメリカのインターネット広告を発表。前年比26%増の212億600万ドル。4年連続、13四半期連続の記録更新。料金体系の内訳では、パフォーマンスベースの取引が51%を占めるまでに拡大して、CPMまたはインプレッションベースの取引を逆転した。

ヤフー、WPPと広告販売で提携

2008年5月16日、ヤフーとWPPのグループM、24/7リアルメディア、WPPデジタルが戦略提携を発表。WPPの広告会社がディスプレイ広告を効率的に購買できるようになるという。分かりづらいので米英の専門ジャーナルの記事を列記しておく。 ------------------------------ WPP'S 24/7 Real Media to Partner With Yahoo's Right Media http://adage.com/digital/article?article_id=127152 Yahoo! Pacts With WPP Group http://www.adweek.com/aw/content_display/news/digital/e3iddf6bb69274592b76124c9b69b7b5995 WPP and Yahoo! form digital trading partnership http://www.brandrepublic.com/Digital/News/809888/WPP-Yahoo-form-digital-trading-partnership/ Yahoo and WPP Announce Ad Sales Tie-up http://www.clickz.com/3629532 Yahoo, WPP Partner To Buy, Sell Rich Media More Efficiently http://publications.mediapost.com/index.cfm?fuseaction=Articles.showArticleHomePage&art_aid=82740 ------------------------------

UNIQLO TRY

ユニクロ「ブラトップ」。2008年5月16日より、テレビ広告の放映開始に合わせてウェブサイト「UNIQLO TRY」を公開。343名の商品体験談を紹介。話題のテレビ広告も視聴できる。

「ClipCast」に動画アフィリエイト機能

2008年4月28日より、sus4のビデオ共有サイト「ClipCast」に「動画アフィリエイト」機能が追加された。アマゾンのAPIを利用。 ------------------------------ ClipCast - 動画アフィリエイトについて http://clipcast.jp/index.php/pr/amazon ------------------------------

イーマーケッター、SNS広告費予測を下方修正

経済状況を考慮して下方修正。とはいえ高成長率。2008年のアメリカのSNS広告費は前年比55%増の14億3,000万ドルの見込み。そのうち53%はマイスペース。2008年の世界のSNS広告費は前年比65%増の20億1,500万ドルの見込み。

DIFFICULT IS WORTH DOING.COM

ホンダ「Accord」。6月にスカイダイビングの広告を公開するという。ブログを開設して制作現場の情報を紹介しはじめた。 ------------------------------ DIFFICULT IS WORTH DOING.COM http://www.difficultisworthdoing.com/ ------------------------------

ディスプレイ広告は過小評価

2008年2月にマイクロソフトが提唱した広告効果測定手法「Engagement Mapping」によるケーススタディーが公開されている。広告主は携帯電話会社のオールテル。検索広告とディスプレイ広告の組み合わせにより、検索広告のみよりもオンラインのコンバージョン率が56%上昇することがわかった。最終のクリックのみを評価する既存の効果測定方法と比較すると、検索広告を表示した3サイトのコンバージョン寄与度は60%低く、ディスプレイ広告を表示した4サイトのコンバージョン寄与度は33%高く評価できた。

【PR】モバイル広告費の広告主業種構成に変化

シード・プランニングが発刊した「2008年版モバイル広告の市場動向調査」より、非公開データを前編・後編に分けて紹介する。 ------------------------------ 後編:モバイル広告費の業種別シェア ------------------------------ シード・プランニングは「2008年版モバイル広告の市場動向調査」で、2007年のモバイル広告費の業種別シェアを報告している。それによると、もっともシェアが大きいのは「コンテンツプロバイダー(CP事業者)」で45.0%。「金融・保険」の12.0%がそれに次ぐ。この2業種でモバイル広告市場の約6割を占めているが、その割合はモバイルコンテンツ市場の成長鈍化や消費者金融の広告出稿抑制により縮小しているという。モバイル検索連動型広告や位置連動型広告など、携帯電話の機能やそれを利用した広告手法の発展にともない、今後は新たな広告主がモバイル広告に注目することもありそうだ。「2008年版モバイル広告の市場動向調査」はシード・プランニングがウェブサイトで販売している。

TOKYO PROM QUEEN

2008年5月7日より「mixi」「YouTube」「BIGLOBEストリーム」「JJ NET」「NEXTMUSIC Japan」などで配信開始。各キャラクターはミクシィで日記を公開している。ハジケル・ジャクソンも!

DESIGN THE WORLD A COKE

日本コカ・コーラ。オリジナルボトルをデザインして世界に発信できるサービスが日本語化されたようだ。作成したボトルは外部のソーシャルネットワークやソーシャルブックマークで共有できる。

ブランデッド・ケータイ小説

ケータイ小説を活用したプロモーション、いわば「ブランデッド・ケータイ小説」に流行の兆しを感じる。ちなみに「ケータイ小説」は中経出版が商標出願している(商願2008-14874)。 ------------------------------ ポニーキャニオン「KREVA」 http://www.news2u.net/NRR200721785.html http://my.fm-p.jp/pickup/kreva/ フレンテ・インターナショナル「FRAGRE」 http://frente-int.co.jp/news/detail/67.html http://fragre.jp/ ロッテ「ガーナ」 http://www.lotte.co.jp/products/brand/ghana/campaign/ http://ghana-cp.jp/ ユニリーバ「AXE」 http://www.unilever.co.jp/ourbrands/casestudies/axe_summernovel.asp http://m.axeeffect.jp/novels/ http://de-view.net/index.php?LU=love4 サントリー「C.C.Lemon」 http://mixi.co.jp/press_08/0421.html http://m.mixi.jp/cclemonpark.pl 日本コカ・コーラ「アクアセラピー ミナクア」 http://www.cocacola.co.jp/corporate/news/news_000432.html http://ip.tosp.co.jp/p.asp?I=pureyou ------------------------------

新カテゴリー「インタラクティブデジタル広告」?

2008年5月5日、アイワンダーは「Interactive Digital Advertising」という新カテゴリーを提唱した。というとすごいニュースのようだが、「リッチメディア」という用語を「インタラクティブデジタル広告」と呼ぶようにしませんか、という話。「リッチメディア」という用語はひとによって解釈がぐちゃぐちゃなので、いろいろと厄介なことがあるようだ。アイワンダーとしても「リッチメディアの会社です」というより「インタラクティブデジタル広告の会社です」といったほうがナウいと考えたのだろう。 ------------------------------ Interactive Digital Advertising http://www.eyewonder.com/pdfs/ew_pov.pdf ------------------------------

5,000円の高級プリクラ

プリクラを活用したプロモーション。オンラインのいわゆるジェネレーターが流行しているが、手に取れるモノとして残るものは別のうれしさがありそう。

ハジケル・ジャクソン

日本コカ・コーラ「スプライト」。「shigekiii.jp」は「spritenew.jp」にリダイレクト。2008年5月26日から歩いて日本縦断するという。

フォックスがDIY型広告マーケットプレイス

フォックスインタラクティブメディアが、小規模またはローカルな広告主を対象に、ビデオ広告やディスプレイ広告の制作および配信をセルフサービス型で提供することが明らかになった。フォックスネットワークの各局サイトの広告販売を目的としたプラットフォームだが、これを通じてテレビ広告が販売される可能性もありそうだ。

ストリーム内ビデオ広告にガイドライン

2008年5月5日、IABが「Digital Video In-Stream Ad Format Guidelines」を発行。リニアビデオ広告、ノンリニアビデオ広告、コンパニオン広告について、ガイドラインをまとめている。歴史の浅いノンリニアビデオ広告について、俊敏に指針を策定したことに驚いた。IABのビデオ広告に対する期待がうかがえる。 ------------------------------ Digital Video Ad Format Guidelines and Best Practices http://www.iab.net/dv_guidelines/ ------------------------------

ダブルクリック、携帯広告ネットワークと連結

2008年4月30日、携帯広告配信システム「DoubleClick Mobile」をアドモブをはじめとする複数の広告ネットワークに統合することを明らかにした。これにより「DoubleClick Mobile」を利用しているパブリッシャーは広告ネットワークを通じて間接的に広告在庫を販売できるようになるという。

AXE COTTAGE

カナダのユニリーバ「AXE」。オンタリオ州のムスコカ湖畔で、仲間たちとめくるめく週末を過ごせるチャンス。たっぷり2日間、AXEエンジェルズたちがもてなしてくれる。退屈でさびしそうな女性たちのビデオを配信して、男性の応募を喚起している。 ------------------------------ Win an AXE Cottage Weekend http://www.axe.ca/main.html?#en-section-cottage ------------------------------ 応募資格はカナダ居住者限定。カナダの12桁の商品コードの入力が必要。商品コードを探し出して応募に成功したが、ウェブサイトに応募者向けのコンテンツはなかった。

切手を貼って郵送できる「キットカット」

2008年4月21日より、ネスレコンフェクショナリーが「キットメール」を発売。商品開発にコミュニケーションデザインを内包した好例。 ------------------------------ キットメール http://www.breaktown.com/kitmail/ ------------------------------

「'07 Digital Agency Report Cards」、首位にAKQA

「ADWEEK」が2007年のデジタルエージェンシーの通信簿を発表。評価対象10社のうち首位は「A-」を獲得したAKQA。 ------------------------------ AGENCY.COM: D AKQA: A- AVENUE A/RAZORFISH: B DIGITAS: C+ ICROSSING: C MRM WORLDWIDE: C OGILVY INTERACTIVE: B ORGANIC: B R/GA: B TRIBAL: B+ ------------------------------

【PR】2008年のモバイル広告費、1,169億円の見込み

シード・プランニングが発刊した「2008年版モバイル広告の市場動向調査」より、非公開データを前編・後編に分けて紹介する。 ------------------------------ 前編:モバイル広告市場規模予測 ------------------------------ シード・プランニングは「2008年版モバイル広告の市場動向調査」で、2012年までのモバイル広告市場を予測している。同社がモバイル広告関連事業者25社への取材などによって推計したもので、アフィリエイト広告を含む。それによると、2007年のモバイル広告市場815億円。2008年には前年比43.4%増の1,169億円となり、その後も右肩上がりを維持、2012年には2,780億円まで成長するという。「2008年版モバイル広告の市場動向調査」はシード・プランニングがウェブサイトで販売している。

エキサイト、広告系ブログの記事を配信

エキサイト「WebAD Times」に広告系ブログの記事を紹介するコーナー「WebADブログ」が開設された。「インターネット広告のひみつ」を含む9個のブログの記事が転載されている。 ------------------------------ エキサイト ウェブアド タイムス - WebADブログ http://www.excite.co.jp/webad/blogger/ ------------------------------

360°Snap

P&G「ヴィダルサスーン」。2008年3月15日と16日に心斎橋でイベントを実施。イベント参加者を周囲に設定した50台のカメラで撮影して、360度回転するスナップを作成。それを携帯電話の待ち受けフラッシュとしてプレゼント。イベントのレポートがビデオと写真で公開された。ウェブ限定CMも。

AOL、タコダの行動ターゲティングの採用を拡大

2008年6月より、AOLは「Platform A」ネットワークにおいてタコダの行動ターゲティング技術を採用するようだ。アドバタイジングドットコムの行動ターゲティング技術(リターゲティングを除く)も、タコダの技術に入れ替える予定だという。

吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」が大人気

2008年4月22日にヤフーのトピックスでも取り上げられた。今年の「第59回NHK紅白歌合戦」は、Perfumeさんの初出場と吉幾三さんの7年ぶり復活出場が予測される。いまもっとも注目すべきイノベーターやインフルエンサーは「職人」なのではないか。職人にマーケティングの新しい可能性を感じる。

クライテリア、「AD-ON」を終了

クライテリア・コミュニケーションズは2008年6月30日をもって「AD-ON」広告配信サービスを終了するようだ。「AD-ON」は「ADJUST」から派生した小規模メディアや個人メディア向けの広告ネットワーク。