スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2016の投稿を表示しています

グーグル、「広告主コミュニティ」を公開

グーグルが「AdWordsコミュニティ」を刷新して「広告主コミュニティ」を公開。今後「AdWords」のブログ記事は、「Inside-AdWords」でなく「広告主コミュニティ」でのみ更新されるという。
------------------------------
Google 広告主コミュニティ
https://www.ja.advertisercommunity.com/
------------------------------

ネット広告費、2015年は10%増の1兆1,594億円

電通が「2015年(平成27年)日本の広告費」を発表。総広告費は前年比100.3%の6兆1,710億円で、4年連続で前年を上回った。マス4メディアは前年割れとなったが、インターネット広告費は前年比110.2%の1兆1,594億円に。運用型広告が伸びている。

グーグル、検索結果右側の広告枠を排除へ

グーグルがデスクトップの検索結果画面の右側の広告枠を撤廃。
追記(2016年3月10日):360iが本件について解説しています。
------------------------------
Google Rolls Out Major Changes to Search Results Page Layout
http://blog.360i.com/search-marketing/google-rolls-out-major-changes-to-search-results-page-layout
------------------------------

コカ・コーラ、スマホでポイントが貯まる自販機を展開

日本コカ・コーラとコカ・コーラシステムが、自動販売機とスマートフォンを連携させたロイヤルティープログラムを開始する。スマートフォンアプリをダウンロードした消費者が、アプリ対応自販機で製品を購入すると、1本につき1スタンプが付与され、15スタンプで1本と交換できる。

デジタルガレージ、レイイナモト氏の新会社に出資

デジタルガレージは、レイイナモト氏が設立したイナモトアンドコーのシードラウンドの増資にリードインベスターとして参加。取締役を派遣する。
------------------------------
Inamoto & Co.
http://inamoto.co/
------------------------------
イナモト氏の新会社については、次の記事が詳しい。
------------------------------
ゼロtoワンのクリエイティブ レイ・イナモト氏新会社方針
http://www.advertimes.com/20160208/article217046/
------------------------------

グーグル、Flashのディスプレイ広告を廃止へ

グーグルは、Flashのディスプレイ広告を2017年1月に完全に廃止する。2016年6月30日から「AdWords」「DoubleClick Digital Marketing」にFlash形式のディスプレイ広告をアップロードできなくなり、2017年1月2日に「Google Display Network」「DoubleClick」で配信を終了する。

来店を促進する「Visit Lead」

サイバーエージェントが、オンラインとオフラインの行動を分析してスマートフォン広告の配信を最適化することにより、実店舗への来訪を促進するサービス「Visit Lead」を提供。

LINEとM.T.Burnが資本業務提携

LINEが広告配信事業の強化を目指し、スマートフォン向けネイティブ広告プラットフォーム「Hike」を手掛けるM.T.Burnの株式の過半数を取得。広告プラットフォーム事業を立ち上げるという。
------------------------------
M.T.Burn株式会社との資本業務提携による連結子会社化に関するお知らせ
http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1224
LINE株式会社との資本業務提携に関するお知らせ
http://mtburn.jp/info20160128/
------------------------------

朝日放送、テレビ視聴に基づくウェブ広告配信を実験

朝日放送が、ウェブ広告を掛け合わせてテレビ広告の効果を拡大することを目指し、テレビの番組や広告の視聴ログなどを活用した実証実験を、2月1日から1年間にわたり実施する。許諾を得たLAN接続のテレビ受信機に蓄積する朝日放送の番組や広告の視聴ログデータに加え、番組ウェブサイト、スマートフォンアプリなど朝日放送が保有する各種アクセスログデータを活用し、テレビ視聴をきっかけとしたウェブ広告配信の有効性や、テレビ視聴がウェブ広告へ与える影響を確認する。地上波のデータ放送通信機能を利用した視聴ログからのウェブ広告配信や、その相乗効果を測定する一連の仕組みは、国内初の取り組み。

ニアーと博報堂ら、オン・オフライン行動に基づき配信制御

ニアー(旧社名はアドニア)、博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)が、屋外行動データを活用したメディアサービスを共同開発する。ニアーの「Allspark」とDACの「AudienceOne」を連携させる。