スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2007の投稿を表示しています

「Microsoft Office」がショートムービー

マイクロソフト。ワールドワイドなコミュニケーションのアダプテーション。日本版のショートフィルムをわざわざ制作しているが、ストーリーはアメリカ版と同じ。
------------------------------
http://www.microsoft.com/japan/office/newday/default.mspx
http://www.microsoft.com/office/newday/default.mspx
------------------------------

新東通信、セカンドライフ内で「接近保証型広告」

2007年9月28日より販売開始。接触保証(Pay Per Approach)型広告は、アバターとの接触数を保証するという。アバターに配布する広告ツールにセンサーを埋め込んでおき、他のアバターが広告ツールを中心とした範囲内に接触したときにカウントするようだ。一定のカウント数になると、広告ツールを装着しているアバターに成果報酬が支払われるという。

【PR】これからは、Yahoo!がライバルです。

ニフティの「Y or N」キャンペーンに新たな動き。謎のビデオシリーズ、Tシャツプレゼントなどに続いて、「Y or N ビデオ大賞」を開始。アフレコ劇場部門、ロゴ・モーション部門、2択ムービー部門があり、大賞は賞金20万円。
------------------------------
謎のビデオリシーズ
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/mylst/srt_new/uid_0000002691/pgcnf_9/1.htm
Tシャツプレゼント
http://www.nifty.com/yorn/camp/
ビデオ大賞
http://neom.nifty.com/video/yorn.htm
------------------------------
※「CyberBuzz」の依頼による記事

ベンディングマシンレッド、コカ・コーラサイトに登場

正体不明だったベンディングマシンレッドが、日本コカ・コーラのウェブサイトに登場している。同社のプロモーションであったことが確認された。
------------------------------
ベンディングマシン放送局
http://homepage.mac.com/shikoooooo/redhp/top.html
------------------------------

【PR】ネット広告費の業種内訳、金融・保険が19.5%

シード・プランニングが発刊した「2007年インターネット広告の市場動向調査」より、非公開データを前編・後編に分けて紹介する。
------------------------------
後編:インターネット広告費の業種別シェア
------------------------------
シード・プランニングは「2007年インターネット広告の市場動向調査」で、2006年のインターネット広告費の業種別シェアを報告している。それによると、消費者金融の広告出稿抑制があったものの、インターネット広告費の業種別シェアがもっとも大きいのは「金融・保険」で19.5%。「情報・通信」の14.4%がそれに次ぐ。「2007年インターネット広告の市場動向調査」はシード・プランニングのウェブサイトで販売している。

とびだす!日本メガネ党

2007年8月16日より、メガネストアーはウェブサイト「とびだす!日本メガネ党」を公開。店舗で「とびだすメガネ」を入手すると立体感を満喫できる。10月1日(メガネの日)には、日本テレビで「とびだすテレビCM」を放送するという。海外ではボルボが立体的なウェブサイトを制作して顧客に3Dメガネを配布したことがあった。
------------------------------
ボルボ、3Dメガネを顧客に配布
http://www.netadreport.com/blog/2006/02/3d.html
------------------------------

11月25日は「バイラルの日」

ロカリサーチが日本記念日協会に申請、認定されたという。類似する記念日としては、バズの日、クチコミの日がある。すべて2007年に申請、認定されている。
------------------------------
8月2日 バズの日(アサツーディ・ケイ)
9月3日 クチコミの日(サイバーエージェント)
11月25日 バイラルの日(ロカリサーチ)
------------------------------

コムスコア、詳細な広告レポーティングを開始

2007年9月24日、コムスコアはディスプレイ広告を詳細に測定するサービス「Ad Metrix Publisher」を発表した。広告がどこで誰に表示されたかレポートする。
------------------------------
comScore Announces Breakthrough Service for Measurement of Online Advertising
http://www.comscore.com/press/release.asp?press=1746
------------------------------

AMN、ブログマーケティングポリシーのβ版を公開

2007年9月20日、アジャイルメディア・ネットワークは「AMNブログマーケティングポリシー(β)」を公開した。報酬の開示や広告と編集の分離などについて。ブロガーの編集権を特に制限するものではない。それがこのポリシーの長所であるとともに、限界なのかもしれない。
------------------------------
AMNブログマーケティングポリシー(β)
http://agilemedia.jp/policy/
------------------------------

AXEBUSTERSも、ソノ気にさせよう!

ユニリーバ・ジャパン「AXE」のオンラインゲーム。ミクシィ内の公認コミュニティーでは、ゲームの攻略法についての話題などが盛り上がっている。タイチョーが強くてクリアできない。
------------------------------
AXEBUSTERS
http://www.axeeffect.jp/axebusters/
ミクシィ公認コミュニティー
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2601498
------------------------------

ブログ広告仲介サービス「bloMo!」がサービス終了

インフォバーンが2006年6月から展開してきた「bloMo!」が、2007年9月30日にサービスを終了するという。ブログ広告ネットワークおよび自動化された広告仲介サービスとして、日本では先駆的な存在だった。このまま注目されずに終了してしまうのは惜しい。

【PR】2007年のネット広告費、4,580億円の見込み

シード・プランニングが発刊した「2007年インターネット広告の市場動向調査」より、非公開データを前編・後編に分けて紹介する。
------------------------------
前編:インターネット広告市場規模予測
------------------------------
シード・プランニングは「2007年インターネット広告の市場動向調査」で、2012年までのインターネット広告市場を予測している。アフィリエイト広告を含む一方、不動産広告と求人広告を除いた独自の予測だ。それによると、2006年のインターネット広告市場3,930億円。2007年には4,580億円となり、その後も右肩上がりを維持、2012年には8,170億円まで成長するという。「2007年インターネット広告の市場動向調査」はシード・プランニングのウェブサイトで販売している。

AOL、広告プラットフォームを統合

2007年9月17日、AOLは同社が所有する広告ネットワークを統合した新事業部門「Platform A」の開設を発表した。世界最大級のディスプレイ広告ネットワークと洗練されたツールを提供する。

ヤフーがブロガー向けニュースリリース配信サービス

2007年9月19日、いわゆるペイパーポスト市場にガリバーが満を持して参入。新サービス「BR+(ビーアール・プラス)」は謝礼をヤフーのポイントで支払うという。現在の依頼案件を見渡すと、指定されたテキストによるリンク、画像の貼付、「[Yahoo! JAPAN PR企画] BR+」の明記は共通した必須条件のようだ。ところで、ヤフーとイーライフで準備していたクチコミサイトの企画は、当初の公開予定から6ヶ月が経過しているが、計画が頓挫したのだろうか。
------------------------------
Yahoo! JAPANとの提携クチコミサイトについて
http://buzzlife.weblogs.jp/blog/2007/04/yahoo_japan_415c.html
------------------------------

Mediaweek Launches Mediaweekdigitaldownload.com

Expanding on the success of Mediaweek's Digital Download--a twice-weekly e-newsletter out first thing Tuesday and Thursday mornings--Mediaweek has launched Mediaweekdigitaldownload.com. A complement to the newsletter, the "download" microsite offers Mediaweek's original reporting and the best aggregated content from around the Web covering five major spheres of the digital universe: search, broadband, mobile, gaming and metrics. When digital news breaks, the "download" will keep you up to date round the clock.

行動ターゲティング広告は文脈連動広告より効果的?

2007年9月12日、レベニューサイエンスはインターネット広告に対する消費者の受容性についての調査結果を明らかにした。調査報告書はレベニューサイエンスのウェブサイトから請求できる。これはAOLと共同でジュピターリサーチに委託したアンケート調査で、2007年4月に2,035名のインターネット利用者を対象に実施された。それによると、行動ターゲティング広告の受容度は文脈連動型広告の受容度を上回った。広告の受容度の測定方法は明記されていないが、「行動に沿った広告を受け取りたいか」「文脈に沿った広告を受け取りたいか」といった質問を何段階かで回答させたと推測される。レベニューサイエンスは「文脈連動型広告より行動ターゲティング広告が効果的であることが確認された」と結論付けているが、そもそも両者の効果を同列で比較する必要はあるのか。また、このようなアンケートで比較することは間違っているのではないか。
------------------------------
Behavioral Targeting & The Purchase Funnel Opportunity
http://www.revenuescience.com/site/contact-jupiterresearch.asp
------------------------------

6社共同特別企画「Quality Life」

2007年9月10日から11月9日まで。全日本空輸、アサヒビール、日本電気、ネスレ、日産自動車、資生堂の6社が、各社の会員に向けた特別企画。統一コンセプトは「心からリラックスできるオフタイム」。

Best Practices for Consumer-Generated Contests

Brickfish CEO Shahi Ghanem, whose company has run 120 contests since August 2006, and Ben McConnell, consultant and coauthor of "Citizen Marketers" offer the following tips.
- Understand What Motivates Participation
- Recognize People's Passions
- Pick the Best Format for the Demographic
- Ensure Transparency
- Maintain Realistic Expectations
- Offer Unique Prizes
- Don't Be a Bore
------------------------------
Brickfish
http://www.brickfish.com/
Citizen Marketers: When People Are the Message
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1419596063/
------------------------------

テレビとネットがブランドエンゲイジメントに有効

2007年9月12日、イギリスのIABはブランドエンゲイジメントについてのクロスメディア調査研究を発表した。ヘアケアカテゴリーのブランドエンゲイジメント(推奨したい・好きなブランド・今後使いたい)に対する、各種メディアの寄与度を調査した。美容やファッションに関心がある20才から60才の女性を対象に、定性調査と定量調査を実施した。それによると、ブランドエンゲイジメントをもっとも強化するメディアはテレビで、その次がインターネットだった。テレビは品質イメージ、インターネットは信頼感を醸成していた。ブランドエンゲイジメントを効率よく強化するためには、平均4.8%しか割かれていなかったインターネットの予算を、その2.4倍にあたる約12%まで引き上げるべきだという。

サイバーエージェント子会社、ドロップシッピング終了

2007年9月14日、サイバーエージェントの完全子会社であるストアファクトリーは、ドロップシッピングサービス「ミセつく」を9月末で終了することを明らかにした。
------------------------------
閉店セール!インターネット広告のひみつのショップ
http://www.misetsuku.jp/netadreport/
------------------------------

ながら視聴によりテレビ広告認知率が上昇

インターネットを利用しながらテレビが視聴されると、注意が拡散して広告認知率が低下する。2007年6月28日にソリューションリサーチグループが発表した調査結果は、その定説をくつがえした。
------------------------------
Multitasking Sports Viewers Engaged With Advertising
http://www.srgnet.com/pdf/Sports%20TV%20and%20Multitasking%20Release%20-%20June%2028%2007.pdf
------------------------------
これによると、スポーツの試合をテレビで視聴しつつ同時に電話、電子メール、インスタントメッセージングで知人や友人と接触していたひとは、テレビのみを視聴していたひとよりもテレビ広告の認知率が高かったという。広告について会話することで記憶が強化されるらしい。

フィリップス、ウォンカーウァイ監督の映像で販促

フィリップスはフラットスクリーンテレビ「Aurea」の国際的なキャンペーンを開始。このテレビのフレームにはLEDが仕込まれており、画面の光が周囲にあふれるように照射される。このエモーショナルな感覚を体験してもらうため、ウォンカーウァイ監督による7分のショートフィルムを制作。ブランドサイトで公開している。サウンドトラックもダウンロードできる。
------------------------------
Philips Aurea - "There's Only One Sun" by Wong Kar Wai
http://www.aurea.philips.com/
------------------------------

ヤフー、ブルーリチウムを買収

2007年9月4日、ヤフーはオンライン広告ネットワークのブルーリチウムを買収することで合意にいたったと発表。ブルーリチウムは行動ターゲティングに注力している。このブログでも過去に3回ほど記事を投稿している。
------------------------------
行動ターゲティング広告は文脈外こそ有効か
http://www.netadreport.com/blog/2006/10/blog-post_22.html
ブルーリチウムが行動ターゲティング型ビデオ広告
http://www.netadreport.com/blog/2006/06/blog-post_15.html
ブルーリチウム、行動ターゲティングツールを公開
http://www.netadreport.com/blog/2006/04/blog-post_27.html
------------------------------

ミクシィ、バイラル動画広告を商品化

2007年9月5日より、ミクシィは新広告商品「バイラル動画広告」を開始。広告主が提供するビデオを、ワンクリックで日記に貼り付けられる。
------------------------------
ファンタスティック・フォー:銀河の危機
http://mixi.jp/fantastic4.pl
------------------------------
ビデオの貼付は「advideo」という独自のタグを使用している。キーワード「advideo」で日記を検索すると、ビデオを貼り付けている日記を見つけられる。

朝日新聞、「asahi.com」のRSSで広告配信を開始

2007年9月5日より、朝日新聞社「asahi.com」はトランスコスモスのRSS広告配信管理ソリューション「Pheedo」を採用した。
------------------------------
トランスコスモスによるプレスリリース
http://www.trans-cosmos.co.jp/release/new_f/press070905_0001.html
asahi.com速報ニュースのRSS/RDFについて
http://www.asahi.com/information/service/rss.html
------------------------------
朝日新聞社はGMOアドネットワークスの「FeedBurner」陣営と認識していたので、今回の発表は意外だった。朝日とGMOは2006年4月にRSS広告配信実験を実施していた。2007年になると、GMOの熊谷正寿氏は朝日が「FeedBurner」を採用したことをブログで語っていた。
------------------------------
朝日新聞社とGMOアドネットワークスらの共同実験
http://www.gmo.jp/press/release/20060427.html
熊谷正寿氏のブログでの言及
http://www.kumagai.com/?eid=407
------------------------------

ブログの倫理規定はどうあるべき?

ブログマーケティングやブロガーリレーションズに取り組むうえで、真剣に考えたいテーマ。しかし、ナンセンスな議論ともいえる。なぜなら、ブログの多くは日記だから。アルファブログと呼ばれるブログも、個人で運営しているのものは、報道メディアやジャーナリズムというより巨大な日記ではないか。日記に倫理規定も情報開示もない。と、極論を述べてみるテスト。ブログの書き手に倫理がなくても、ブログの読み手にリテラシーがあればよい。この投稿も含め、「しょせん日記じゃないか」というような感じで受け流すリテラシーだ。

インターネット広告効果測定ツール市場規模は20億円

2007年9月3日、シード・プランニングはパソコン向けインターネット広告効果測定市場についての調査結果を発表した。同社が8月22日に発刊した「2007年版インターネット広告の市場動向調査」からの抜粋。それによると、2006年のパソコン向けインターネット広告効果測定市場規模は約20億円。2007年は前年比2.5倍の約50億円となり、2012年には120億円まで拡大するという。なお、ロックオンはこの市場の国内ツールベンダーのトップシェアだという。
------------------------------
ロックオンのプレスリリース
http://www.lockon.co.jp/news/img/070830_no1.pdf
------------------------------

集中的な広告露出が購買意向を喚起

ダイナミックロジックは同社が蓄積した3,254件のオンライン広告キャンペーンを分析して、同じ広告接触頻度なら24時間以内に接触させたほうが購買意欲を向上させることを明らかにした。この分析から読み取れることは、短期集中出稿が有効であること、および1日当たりのフリークエンシーキャップを9回以下に設定すること。

ゲーム利用者はゲーム内広告に好意的

2007年6月から7月にかけて、イギリスのIABとCNETネットワークスが3,575名のゲーム利用者に調査。ゲーム利用者の86%は、ゲーム利用料金が安くなるなら広告を受け入れると回答。広告がリアルで、文脈に沿っていて、邪魔でなければ、広告主には大きな可能性があると結論。
------------------------------
Report: Gamers don't mind advertising
http://uk.gamespot.com/news/6178031.html
------------------------------

携帯電話に行動ターゲティング広告

2007年9月3日、KDDIと沖縄セルラーは携帯電話向けの行動ターゲティング広告を開始すると発表した。medibaとデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムが共同開発。行動ターゲティング広告のモバイルへの本格導入は日本初だという。

閲覧時間に基づく「アテンションターゲティング」

フィフスネットワーク。閲覧時間の長いページに広告を配信する手法を「アテンションターゲティング(Attention-Targeting)」と呼んでいる。ブランディングに有効だという。
------------------------------
The Fifth Network
http://www.thefifthnetwork.com/
------------------------------

ポッドブリッジが方針転換

ポッドキャスティング広告に、ダイナミックな広告挿入や再生回数の測定は不要かもしれないという話。スタティックな広告挿入とダウンロード回数の測定で、十分にビジネスは成立しそう。

もしもキーボードクラッシャーにインテルが入っていたら

ユーチューブの危険人物「キーボードクラッシャー」がインテルの広告に登場。キーボードクラッシャーは、「あいつはポジティブ」「パンを買いに行く」「秋の最新作待とう」など日本語を流暢に話すことで人気がある。
------------------------------
キーボードクラッシャーの日本語
http://jp.youtube.com/watch?v=E6mx2TI8XAg
------------------------------

中国マクドナルド、アルゴリズム行進を広告に採用

ユーチューブなどで世界に広まった「アルゴリズムたいそう(こうしん)」。中国のマクドナルドが「The McDonald's Olympic Dream March」として採用したようだ。
------------------------------
Algorithm March
http://en.wikipedia.org/wiki/Algorithm_March
Algorithm March! with Ninjas!
http://www.youtube.com/watch?v=qDSGmx8c2AM
The McDonald's Olympic Dream March
http://www.mcdonalds.com.cn/2008/
http://www.mcdonalds.com.cn/2008/mdl30s.zip
http://www.mcdonalds.com.cn/2008/mcd60s.zip
http://www.mcdonalds.com.cn/2008/mcd15s.zip
------------------------------