スキップしてメイン コンテンツに移動

IAB、「リード品質評価ガイド」を発行

2007年3月14日、IABは「Marketer & Agency Guide to Lead Quality」を発行した。インターネットで獲得した見込み客について、その量でなく質の評価を支援するもの。次の5項目について、具体的に採点する方法が紹介されている。
------------------------------
Lead Origination(リードの起源):どこでどのように獲得したリードか
Consumer Motivation(消費者の動機):なぜ消費者はフォームを埋めたか
Lead Exclusivity(リードの独占性):複数の広告主に渡るリードか
Lead Age(リードの鮮度):フォームが埋められてからの時間は
Verification of Data Fields(データ内容の確認):不正やエラーはないか
------------------------------

このブログの人気の投稿

「おじいちゃん先生」こと柴崎さんの手にかかれば

日本マクドナルドが、ユーチューブなどで人気の「おじいちゃん先生」こと、水彩画家の柴崎春通氏とコラボレーション。 @mcdonaldsjapan 暑い季節に飲みたくなります! ♬ オリジナル楽曲 - マクドナルド ペプシコ「Mtn Dew」の次の施策を彷彿とさせる。 https://blog.netadreport.com/2021/03/blog-post_19.html 柴崎春通氏が企業に協力した実績は少なくないようだ。直近では「Minecraft」を描いている。 https://www.watercolorbyshibasaki.com/pr-タイアップ Life is cozier in watercolor. Minecraft can help you look at the world differently—even your own home. #ShapeYourWorld pic.twitter.com/9NxYn5LVbK — Minecraft (@Minecraft) May 8, 2024

Xが広告在庫をグーグルに開放か

X(旧ツイッター)が「Google Ad Manager」を使用して広告在庫の一部を販売するようだ。「ads.txt」に「google.com」が追加された。 X turns to Google to sell programmatic ads as it struggles to regain ad dollars https://adage.com/article/digital-marketing-ad-tech-news/x-turns-google-programmatic-ads-timeline/2515981

ツイッターでの会話量と売上に相関

ツイッターがアメリカで25個のブランドについて調査したところ、ツイッター上の会話量と売上には正の相関があった。最も強い相関のあったブランドでは、会話量が10%増加すると売上が2.6%増加した。 The impact of conversation https://marketing.twitter.com/en/insights/the-impact-of-conversation