「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2010/11/10

デジタル要員の規模ではWPPが優勢

RECMAによる調査。主要な広告会社グループのうち、デジタル要員がもっとも多いのはWPPで、ピュブリシス、オムニコムがそれに続く。WPPは世界の従業員の12%がデジタル要員。WPPのデジタル要員は3分の2がクリエイティブエージェンシー、2割がメディアエージェンシーに所属している。一方、ピュブリシスのデジタル要員のうちクリエイティブエージェンシーに所属しているのは1割以下で、3分の2はメディアエージェンシー。
Posted by Kenji at 01:21 | Permalink |
ShareShare |

直前の記事

【広告】 楽天市場キーワードランキング

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ