「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2011/04/20

ソーシャルメディア経由の訪問は価値が低い

アウトブレインが同社の顧客である主要なパブリッシャー100サイトについて、2011年第1四半期の1億セッションを抽出して分析。記事やビデオといったコンテントページの訪問の33%は、外部サイトからの流入だった。残りの67%は、直接入力、ブックマーク、サイト内の遷移など。外部サイトからの流入のみに注目すると、検索からの流入が41%でもっとも多く、ソーシャルメディアからの流入は11%。ソーシャルメディア経由の訪問者はもっとも直帰率が高く、セッション当たりの閲覧ページ数も少なかった。一方、コンテントサイト経由や検索経由の訪問者は閲覧ページ数が多かった。フェイスブック経由とツイッター経由を比較すると、直帰率や閲覧ページ数はほぼ同じだったが、相対的なリーチに違いがあった。1,000セッション当たりのユニークビジター率は、フェイスブック経由は72%、ツイッター経由は52%。つまり、ツイッター経由の訪問は再訪問が多めだった。
------------------------------
Outbrain Study Gives Insight Into Content Discovery Trends Across the Web's Leading Publishers
http://blog.outbrain.com/2011/04/outbrain-content-discovery-report.html
------------------------------
Posted by Kenji at 00:47 | Permalink |
ShareShare |

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ