「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2007/05/17

JWordの「Pocket」に消費者として苦言

検索エンジンで検索すると、たまに「http://pocket.jword.jp/...」というアドレスのページがヒットする。例えば「逗子」。
------------------------------
Pocket - 逗子
http://pocket.jword.jp/search/%E9%80%97%E5%AD%90
------------------------------
このページの中央の「おすすめ検索」はオーバーチュアの検索連動型広告。ヤフーで「逗子」と検索しても同じ検索連動型広告がリストされる。これらの「おすすめ検索」をクリックすると、オーバーチュアからJWordに収益の一部が還元されるはず。「おすすめ検索」が広告であることを明示しなくていいのだろうか。
追記(2007年5月21日):広告のそばに「スポンサーサイト」と表記されるようになったことを確認。
Posted by Kenji at 02:06 | Permalink |
ShareShare |

直前の記事

【広告】 楽天市場キーワードランキング

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ