「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2012/03/07

フェイスブック、ページや広告を刷新

2月29日、フェイスブックはマーケッター向けのカンファレンス「fMC」で新たなマーケティングソリューションを発表した。その筆頭はページの刷新だ。個人向けに提供されていたカバー写真やタイムラインが、ページにも提供されるようになった。3月30日をもって新しいデザインに自動的に切り替わるので、それまでに準備しておきたい。投稿を上部に7日間固定できるピンや、投稿の表示領域を拡大できるスターなど、タイムラインを管理する機能も提供される。すべての訪問者にタイムラインが表示されるので、デフォルトタブを用意してライクゲートとして機能させることはできなくなる。
------------------------------
Welcome to fMC
https://www.facebook.com/business/fmc
------------------------------
新機能の解説は多いが、ページやインサイトについては、次のインタラクティブなコンテンツで学習すると分かりやすい。
------------------------------
Learn About Facebook Pages
http://www.learnfacebookpages.com/
Learn About Page Insights
http://www.learnpageinsights.com/
------------------------------
ページの各種資料は次の通り。ページのヘルプと利用規約はまだ日本語に翻訳されていない。ページの利用規約には、カバー写真に価格情報やいいね!の指示などを含めていけないことなど、重要な情報が追加されている。
------------------------------
Pages
https://www.facebook.com/business/fmc/guides/pages
Introducing New Facebook Pages
https://www.facebook.com/about/pages
Introducing New Facebook Pages (Help)
https://www.facebook.com/help/pages/new-design
Facebook Pages Terms
https://www.facebook.com/page_guidelines.php
------------------------------
投稿を広めるための有料の手段としては、「Reach Generator」や「Premium on Facebook」が発表された。いずれも広告というより、投稿を広告のように利用する仕組み。一般的にページの投稿は、週にファンの16%にしか届かないものだが、「Reach Generator」を利用すると月間でファンの75%へのリーチが保証される。ホームページの右側のスポンサードストーリー、およびデスクトップやモバイルのニュースフィードに表示される。料金はファン数によるという。「Premium on Facebook」は、ファン以外にも投稿を露出でき(ニュースフィードに表示できるのはファンだけ)、ログアウト画面にも表示できる。
------------------------------
Reach Generator
https://www.facebook.com/business/fmc/guides/reach
Premium on Facebook
https://www.facebook.com/business/fmc/guides/premium
------------------------------
「広告はクールではない」というフレーズで知られるフェイスブックだが、今回のカンファレンスでは「Ads are good, but stories it turns out are better」という発言が印象に残った。広告は注目を引こうとするもので誰から届くか分からないが、ストーリーはつながっているひとから伝わってくる話だという。ストーリーとしての広告を追求するフェイスブックは、広告の概念を大きく変化させている。
Posted by Kenji at 01:25 | Permalink |
ShareShare |

直前の記事

【広告】 楽天市場キーワードランキング

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ