「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2011/05/01

米国広告業界、売上総利益の28%はデジタル

4月25日、アドエイジが「Agency Report 2011」を発表。アメリカで広告やマーケティングサービスを手掛ける900社以上の売上総利益を合計すると、前年比7.7%増の304億2,000万ドル。2009年は7.5%減だったので、その反動といえる。デジタルに特化した代理店やその他の代理店からのデジタル関連の売上総利益は、全体の28%。
------------------------------
U.S. Agency Revenue Jumped 7.7% in 2010
http://adage.com/article/agency-news/agency-report-u-s-agency-revenue-jumped-7-7-2010/227162/
Agencies Get 28% of Revenue From Digital
http://adage.com/article/agency-news/tweet-agencies-28-revenue-digital/227164/
------------------------------
世界の広告会社グループの売上総利益の順位は、1位がWPP、2位がオムニコム、3位がピュブリシス。電通は5位、博報堂DYホールディングスは8位、アサツーディ・ケイは15位。
Posted by Kenji at 17:50 | Permalink |
ShareShare |

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ