「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2012/02/19

最初の5秒が肝心な「TrueView 動画広告」

グーグルが「TrueView 動画広告」の受容性を確認するための調査をアメリカで実施した。「TrueView 動画広告」がスキップされないためには、最初の5秒で好奇心をつかむことが大切であることが確認された。テレビなどで何度も視聴された広告はスキップされがちだが、視聴者が自分でフリークエンシーを制限してくれることは、無駄な広告支出の削減につながるので歓迎すべきことだ。広告がスキップされても、それまでにブランドの要素を露出できていれば、無料の広告効果を獲得したことになる。
Posted by Kenji at 10:59 | Permalink |
ShareShare |

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ