「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2010/04/10

クズな広告にノー

Council of Responsible Advertisers Promoting Accepted Digital Solutions(容認されたデジタルソリューションを推進する広告主の評議会)は、伝統的なクリック至上主義を掲げ、エンゲージメントといったまやかしを唱えるリッチメディア広告を否定している。
------------------------------
C.R.A.P.A.D.S.
http://www.crapads.org/
------------------------------
一方、リッチメディア広告のプロバイダーであるポイントロールは、CRAPADSに反論。
------------------------------
Say "NO" to CRAPADS!
http://www.saynotocrapads.com/
------------------------------
もちろん、すべてポイントロールの自作自演。CRAPADSは、crap ads(ひどい広告)の意味。
Posted by Kenji at 02:23 | Permalink |
ShareShare |

直前の記事

【広告】 楽天市場キーワードランキング

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ