「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2012/03/10

ソーシャルメディアのアイコン、購買決定に影響

マイアミ大学などが調査。スポーツウェアやフレグランスのように他人に知られてもよい商品だと、ソーシャルメディアのアイコンがあることで購入されやすくなる。一方、補整下着やニキビ薬のように他人に知られたくない商品だと、ソーシャルメディアのアイコンがあることで購入されにくくなる。フェイスブックやツイッターのボタンが存在することにより、オンラインの買い物がソーシャルネットワークから観察されているような感覚になるためだという。
------------------------------
Facebook and Twitter Symbols Subconsciously Influence Online Buying Decisions Says University of Miami Study
http://www.prnewswire.com/news-releases/facebook-and-twitter-symbols-subconsciously-influence-online-buying-decisions-says-university-of-miami-study-141034883.html
------------------------------
Posted by Kenji at 23:02 | Permalink |
ShareShare |

直前の記事

【広告】 楽天市場キーワードランキング

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ