「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2009/04/26

グーグル、コンテントネットワークの効率を主張

グーグルがコンテントネットワークのパフォーマンスについて分析したホワイトペーパーを発行。
------------------------------
CPA Performance Trends on the Google Content Network
http://www.google.com/ads/research/gcnwhitepaper/
------------------------------
コンバージョン単価に注目すると、コンテントネットワークの広告は、検索ネットワークのそれと同等かそれ以上に効率的だという。2008年11月、コンテントネットワークのコンバージョン単価を検索ネットワークのそれで割って算出したCPAレシオの中央値は、97.4%だった。すなわち、半数の広告主にとって、コンテントネットワークのコンバージョン単価のほうが2.6%以上割安だった。ちなみに、CPCレシオの中央値は71.6%で、CVRレシオの中央値は72.1%。つまり、半数の広告主にとって、コンテントネットワークのクリック単価は28.4%以上割安だが、コンバージョン率は27.9%以上低い。
Posted by Kenji at 22:26 | Permalink |
ShareShare |

直前の記事

【広告】 楽天市場キーワードランキング

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ