スキップしてメイン コンテンツに移動

IAB、エンゲージメントを定義

IABが広告のエンゲージメントを次のように定義して、その主要な指標を発表。
------------------------------
A spectrum of consumer advertising activities and experiences — cognitive, emotional, and physical — that will have a positive impact on a brand
------------------------------
追記(2015年8月11日):デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムがIABのホワイトペーパーを和訳。
------------------------------
クロスプラットフォーム時代のデジタル広告におけるエンゲージメントの定義と計測
http://www.dac.co.jp/press/2015/201505-iab.html
------------------------------

このブログの人気の投稿

ツイッターでの会話量と売上に相関

ツイッターがアメリカで25個のブランドについて調査したところ、ツイッター上の会話量と売上には正の相関があった。最も強い相関のあったブランドでは、会話量が10%増加すると売上が2.6%増加した。 The impact of conversation https://marketing.twitter.com/en/insights/the-impact-of-conversation

エードット、BIRDMANを子会社化

エードットがBIRDMANの株式の71%を取得。広告領域から事業開発領域へ、事業領域の拡大を図る。 ------------------------------ エードット、総合クリエイティブプロダクション「BIRDMAN」をグループ化 https://a-dot.co.jp/news-post/191017/ ------------------------------ BIRDMANは、「広告をデザインする会社」から「価値をデザインする会社」への進化を目指すという。 ------------------------------ 設立15年。BIRDMANは、「広告をデザインする会社」から「価値をデザインする会社」へ。 http://blog.birdman.ne.jp/daily_life/birdman/post-9074/ ------------------------------