「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2013/10/08

インターネット広告への信頼度が上昇

ニールセンが広告の信頼性についての調査結果を発表。2013年2月から3月にかけて、日本を含む58カ国2万9,000名以上のインターネット利用者に調査したもの。信頼性の評価が最も高いのは「知人からの推奨」で84%。「オンラインのバナー広告」や「モバイルのテキスト広告」の信頼度は40%前後だが、過去の調査と比較すると上昇している。
------------------------------
Under the Influence: Consumer Trust In Advertising
http://nielsen.com/us/en/newswire/2013/under-the-influence-consumer-trust-in-advertising.html
Global Trust in Advertising and Brand Messages
http://nielsen.com/us/en/reports/2013/global-trust-in-advertising-and-brand-messages.html
------------------------------
日本のニールセン・カンパニーによる発表によると、日本での「知人からの推奨」の信頼度は、世界平均より5ポイント低い79%。テレビ広告や新聞広告の信頼度は世界平均と同等だが、オンラインの各種広告の信頼度は世界平均より低い。
------------------------------
ニールセン 東南アジア地域の「広告の信頼度」調査結果を発表
http://jp.nielsen.com/site/documents/TrustinAdvertising_Release_20130919.pdf
------------------------------
Posted by Kenji at 17:30 | Permalink |
ShareShare |

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ