「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2020/05/14

新型コロナ下のクリエイティブの傾向

アドエイジが、新型コロナウイルス影響下のクリエイティブに見られる10個の傾向をまとめている。
------------------------------
1. Logo spacing(ロゴの間隔空け)
2. Montages of found footage and user-generated content(映像素材や消費者作成コンテンツの継ぎはぎ)
3. Repurposing old content(古いコンテンツの再利用)
4. Solo shooting(単独撮影)
5. Zoom backgrounds(ビデオ会議の背景)
6. Download and print out(ダウンロードして印刷できるもの)
7. Making use of wasted space(無駄なスペースの利用)
8. Artworks, remade(アート作品のリメイク)
9. Home is good(家庭の良さ)
10. ‘In-house’(屋内撮影)
------------------------------
アドエイジの記事にそれぞれの事例あり。
Posted by Kenji at 17:00 | Permalink |
ShareShare |

直前の記事

【広告】 楽天市場キーワードランキング

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ