「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2011/05/15

低単価ワード、自然検索結果で高クリック率

オプティファイによると、検索連動型広告のクリック単価と自然検索結果のクリック率には負の相関がある。すなわち、検索連動型広告でクリック単価が高いキーワードは、自然検索結果のクリック率が低い。高単価キーワードは、競合が多く、自然検索結果を押し下げることがあるからと推測している。高単価キーワードで自然検索結果の上位に表示されても、期待するほどの流入は獲得しづらく、低単価キーワードの攻略にも目を向けるべきということだろう。
------------------------------
Optify Study Reveals Top Rank Remains King
http://www.optify.net/press-releases/optify-study-reveals-top-rank-remains-king/
------------------------------
Posted by Kenji at 16:55 | Permalink |
ShareShare |

直前の記事

【広告】 楽天市場キーワードランキング

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ