「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2011/01/23

出版大手5社、雑誌広告効果を共同調査

1月20日、講談社、光文社、集英社、小学館、マガジンハウスによる共同調査プロジェクト「マガジェンヌ」の報告書が公開された。雑誌広告は消費に効くという。各社のウェブサイトから同じファイルをダウンロードできる。
------------------------------
講談社
http://ad.kodansha.net/
光文社
http://www3.kobunsha.com/ad/
集英社
http://adnavi.shueisha.co.jp/
小学館
http://adpocket.shogakukan.co.jp/
マガジンハウス
http://ad.magazine.co.jp/
------------------------------
インターネットを含む雑誌以外のメディアとの比較もある。回答者を女性誌10誌から募集したので、雑誌の評価が高めであることには注意。
Posted by Kenji at 22:48 | Permalink |
ShareShare |

直前の記事

【広告】 楽天市場キーワードランキング

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ