「インターネット広告のひみつ」による小ネタ備忘録ブログ。注目の話題について抄録と寸評。たまに辛口ですが悪気はありません。
2007/10/13

テレビ広告への検索窓表示で検索件数2.4倍

2007年10月10日、博報堂が発表。「検索窓が表示されていることを伝えるための効果音をつける」「検索後にどういった情報が得られるかをしっかりと視聴者に伝える」ことを行わなければ検索件数がほとんど増加しないことも確認されたという。テレビ広告に検索窓を表示することについては、陳腐化した手法として嫌うクリエイターもいるが、ウェブサイトが存在することを端的に伝える記号として有効と考える。
Posted by Kenji at 12:29 | Permalink |
ShareShare |

直前の記事

【広告】 楽天市場キーワードランキング

自己紹介

オオタケンジ。都内で広告の仕事をしています。テレビが好きです。

過去ログ

フォローしてみる

最新記事をメールで受信

無料購読申し込み無料購読申し込み

Agile Media Network パートナーブログ